Sign in with Twitter

Username:

アメリカの真理先生(Mari) @mjtotoro USA カリフォルニア シリコンバレー

シリコンバレー公立高校教師。日本のいじめ 教員多忙・不登校をグローバルな見地から考え直す。アメリカの教育システムをライブで紹介。ブログ「なぜ日本の先生は忙しい?アメリカの教師は今」マギル大学修士終了後 北米の大学で講師経験5年。 Hi, I am a Japanese teacher in CA.

419 Following   1,115 Followers   1,560 Tweets

Joined Twitter 11/8/14


高校歴史の授業の討論会の一例 「アメリカは第二次世界大戦に参加するべきだったか」https://t.co/a6aE8MHXY2いじめに対する対処法 マニュアル アメリカ政府作成 1 いじめを見たときのいじめのとめ方 2 一般的な間違え 3 どの様なときに警官を呼んだらよいか 4 その後の対処法 教員のための無料トレイニングキットもある https://t.co/KJSs3FIBd8 #いじめ
6/24
2017
appropriate (適切)ー生徒が悪い言葉を使った時 服装が適切ではない場合に使う。更に、人種差別 性別差別 体つきに関する発言などを生徒がしたら、すぐにその場でappropriateじゃないとバッシと言う。#いじめ https://t.co/eLXZgLWPUe第二言語を教えても 言葉がまだAcquireされていない。とよく言うが、それは子供が言語を話すように第二言語が習得されていない。自然に言葉として出てこない。 自分の物になっていない。定着していない。ことが多い。まり使えない。話せない。翌日になったら忘れているという事が多いのだ
6/23
2017
もし人間が生まれつき言葉を習得する機能を備えているなら、第二言語習得にもそれを適応できないか? 第二言語習得者が脳に備わった言語習得装置LADを使用するには言葉をインプットをする以外にどんな事をすればよいのか?https://t.co/ZsO04xbpEX「ロミオはいとこを殺してしまいましたね。それなのにどうしてジュリエットはロミオを愛し続けるのでしょうか。」私達は一時間中夢中になって話し合いました。https://t.co/a6aE8Mqmzs
6/22
2017
相手の時間を使わないようにする。 相手の邪魔をしないようにする。 相手のプライベートの時間を尊重する。 と言うのを日本の教育内容 そして子供のしつけの一項目に是非入れてもらいたい物である。
6/21
2017
日本人は恥ずかしくて自分の意見をはっきり言わないようですが、アメリカ人は自分の気持ちを隠さず考えをはっきり言います。アメリカの教育はコミュニケーションを通して自分の考えを分かち合う事に重点をおいています。いつも先生は授業が始まる前に自分の教室で授業の準備をしています。生徒が教室に着いたらすぐに授業が始められます。
6/20
2017
父兄のボランテイアと地域の協力により 精神的 時間的 経済的に教師も学校全体もかなり助けられている。
6/19
2017
授業として生徒会がどの様に学校行事を運営しているかの例がこれらのブログーカテゴリ 学校行事ーに書かれています。 https://t.co/6qGFtxvcKO[教員多忙問題 日米教育システム比較の「盲点」をつく] に詳細が記されています。 https://t.co/I1PQ6MZrudリーダーシップの選択科目があって、授業として、生徒会が学校行事を企画してくれるので、教師は学校行事の準備に関与しなくてもよい。授業は毎日1時間ある。アメリカは生徒が毎時間教師の部屋に来てくれる。 つまり、先生は自分の教室に一日中いられるのだ。 アメリカの教師が日本の教師より楽な理由はここにあったのだ!!
6/18
2017
日本の学校は暴力も無法地帯。 アメリカだと警察官。 日本は異常。 https://t.co/moiOlmXTvs
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)自社で開発中の年長〜小2向けの教材が現場から生まれたもので、「ひらめき」は会議室ではなく、子どもと接している日常から出てくるので、この制作過程にはとても共感する。幼児でも可能。 「生徒と一緒に作成した教科書ーアメリカの教科書選定」 https://t.co/gJvP1Gs3tf
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)勤務時間は前もってはっきり書面で契約されているので、事前に日々の予定をたてられる。また契約はきちんと守られている。
6/17
2017
察して文化なのか、オブラートに包むのが奥ゆかしいのか…よくわからないけど、本当はっきり言ってくれたら良いのに…と思う事が多々ある https://t.co/I4mENIb9rp
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)私の学校には、新規に文化系で部活作ろうとして、顧問探しで断念した友達いた。やっぱりそういうものなんだよね。 https://t.co/tCU2uAmDyq
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)昼休み終了数分前にドアをノックする生徒に「先生だってあなた達と同様昼休みが必要なんだから、邪魔しないでくれない?」と言えるアメリカ。昼休憩も生徒と一緒に過ごすことが求められる日本の教員。同じ学校教員でもこれだけ違う。いや、あれです… https://t.co/LKyzk7ZG6S
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)学校は社会に出る為の準備をさせる所でもある。 特に授業が嫌いで、不登校になりそうな子は図書館で手伝いながら通常の授業への復帰を待つ。それが、どんなに将来に役立っている事か。#不登校 #引きこもり
6/16
2017
学校経営 教育内容は市の教育委員会に大部分任されているので、改善 改革はすみやかに行われる。一般の教員 住民 生徒の意見が上の教育委員会にすぐに浸透するシステムは「21世紀の教育」をするのには不可欠である。https://t.co/8707QaNbpu
6/15
2017
文化クラブは生徒が申請して作るもの。教師じゃなくて生徒がクラブの顧問を探すので、顧問をしたくない教師は断りやすい。部活動日が多すぎるとクラブの発起人 部長(生徒)はクラブの顧問を探せないのでクラブを運営できない。よって活動日は教師に負担の少ない昼休みが多い。
6/14
2017
アメリカの様に子供の時から単刀直入にポイントを得て言う教育を受けたら、 会議時間 仕事の交渉時間も含め勤務時間も減るのは確実だ。https://t.co/2C0x49e9HK「中学時代は、不登校になりました」発達障害の栗原類さんが、子どもの頃に感じていたこと https://t.co/bNyMfJVMYI @HuffPostJapanさんから
6/13
2017
30秒で言いたい事を言う練習ー働き方改革その3 https://t.co/2C0x49vKzi
6/12
2017
特に授業が嫌いで、不登校になりそうな子は図書館で手伝いながら通常の授業への復帰を待つ。それが、どんなに将来に役立っている事か。#不登校 #いじめ #引きこもり
6/11
2017
(うーん、これはなるほどもっともだ) https://t.co/UCykwscLKR
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)「他の教員に迷惑をかけるから休みにくい」 本当にそうです… https://t.co/auBgyNZAPb
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)アメリカの大学のクラスをとる前に本当にこの大学は監査に通ったのかを調べなければいけない。 アクレデーションのない大学に入っても 単位が他の大学で認められないので単位の移行が出来ない。
6/10
2017
なるほどなー。しかし問題が一つ、密室で生徒と二人きりになるのは危険なので避けたい。というか、密室で生徒と二人きりになってはいけないという指導をされていた。同性だろうと異性だろうと同じ。むむむ……難しいなぁ。 https://t.co/j4VW665zSJ
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
6/9
2017
アメリカの生徒が次の様に言っていた。「日本の学校の様に職員室に先生がいたら、個人的に先生に相談したい事があっても躊躇してしまう。他の先生が聞いている所で話したくない」なるほどーアメリカは先生は自分の教室を持っているので いつでも訪ねられる。#不登校 #いじめ #ひきこもり校則違反や授業中の規則違反後のプロセスは2種類ある。 A)校則違反した後で懲罰を決定する。 B)前以て各校則と違反の場合の懲罰を明白に示しサインさせる。 https://t.co/YiqCzZS0kr
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)先生が子供についついやってあげすぎる。これは過保護(放任主義に対して)の子育てと似ているような気がする。学校システムが、あるいは自分の教え方が、生徒中心に運営されているか先生中心に運営されているかをもう一度客観視してみたい。注意しないと、どうしても教員中心型になりがちだ。
6/6
2017
部活顧問などの長時間労働が問題になっているようですが、文科省などは、アンケートをするだけでなくて、直接学校を訪れて、関係者の話を聞いて教員多忙の実態を自分の目と耳で実態を把握するべきだと思います。https://t.co/F0b4SjRUWV
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)”...もちろん、先生が説明して、やり方 問題の解き方を教えてあげるのも大事です。 でも たとえ道を誤っても 目標を達成できなくても 生徒に発見させて、経験させて 練習させてあげる必要があるのです。 引用翻訳 https://t.co/49HX4aAVDq尊敬と言うと敬語の存在する日本は格別だと思うかもしれないが、アメリカの尊敬は日本のとはちょっと違う。「尊敬は目上だけでなくクラスメートとか年下の子にも表さなければならない。よって目下の人を見下げたりいじめたりしてはいけない」と教えられている。#いじめ#不登校
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
6/5
2017
日本の先生は色々な行事をなさってその熱心さには驚く。なかなかこの様な熱心な先生方はいないだろう。その熱心さは世界一なのではないか? でもその反面生徒に色々やってあげすぎるように見える。その分忙しそうだ。https://t.co/qDkztgIgC5授業でのICT利用頻度の国際比較。 https://t.co/75fiGSfWhg
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
6/4
2017
岩手で教員をしている父の言葉です。彼は間もなく定年します。教育の道を目指す方は見て損はないと思います。 https://t.co/06r7dtwGhL
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)1日本式過程重視ーどの様にしてなされたか。どのようにしてやったか。進行成り行き努力重視 2欧米型結果重視ー何がなされたか。アウトカムは何か。成果重視 。結果が良ければよい 3結論ー過程重視だと、無駄な時間が多くなる https://t.co/57wyD45Dwy
6/3
2017
休憩ない 休日ない 時間外手当ない やること際限ない あるのは残業と過労 このままでは教育が崩壊するという危機感を、教師だけでなく社会全体で共有を。 【東京新聞】<なくそう長時間労働>  疲弊する教師「学校は過重労働の無法地帯… https://t.co/feuQkLJPFm
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)日本の場合、教員も教科書はとりあえず正しいと思っているからな・・・ https://t.co/tGYnRh0CzQ
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)代行教員の仕事をしている人は市に200人以上いると思う。 彼らは仕事があるのを待機して待っているのである。一日約150ドルぐらいなので、悪い仕事ではない。先生が休むと即座に雇われる。https://t.co/57wyD45Dwy2017.6.3 北海道新聞 朝刊 各自 核論 「子供と接する時間 確保を」 今の学校現場の苦しみを余すことなく述べられている素晴らしい内容です。 読む価値有りの内容です。 https://t.co/VZKZDFwmPW
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)とても興味深い内容。私ももこのくらいしっかりと、何がどういけないのか子供たちに説明してあげるべきなのではないだろうか。注意されたり叱られたりしても、実は何がいけなかったのかわかっていない子も多いはず。 大人の物差しは子供にはわから… https://t.co/dfBfsV8Jyq
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
6/2
2017
日本の先生が学校を休みにくいのは、休むと他の先生に迷惑をかけるという事があるのだろう。アメリカの学校の場合休んでも他の先生には迷惑がかからない。というのは、アメリカでは休むと必ず代行教員が責任を持って授業をしてくれるからだ。生徒だけを教室においておくのは違法だ。
6/1
2017
日本の教員の勤務時間は世界に比べると突出してる。それはこれらの日米のマナーの違いから発生している面も多いと思う。グローバルな世界を目指す日本でもこれらのマナーの価値を考え直すと解決の道を見出す事ができるのではないか。https://t.co/eLXZgLWPUe
5/31
2017
G7各国 若者の死因、「自殺1位」は日本のみ https://t.co/MwYN60Zb7o勤務時間の概念がない教育界 https://t.co/ZoLRvqVYWP日本の先生に鬱病が多いのは「教師がほっとして一息入れる時間」が与えられない所にもあると思う。会社で働く場合はちょっとお茶を飲むとかタバコをすう時間がとれる。でも教師は生徒が常に周りにいるので、下手をするとトイレに行く時間もなくなるhttps://t.co/57wyD45Dwy教科書比べて授業できるとすごく楽しそう。同じく新聞比べも楽しい。特に今の政治状況下では。そんな生きた授業して欲しいなぁ。 https://t.co/KYaOodOpGX
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)教科書は聖書バイブルではない。大学やセミナーで、教科書批判、教科書の分析はよく行われる。教員の義務は州の指導要領を達成させるという事にある。よって、何が教科書に載っていないか、何を補わなければいけないか。が日々研究されている https://t.co/75OQykd1rX
5/30
2017
北米に来て学んだ事は、教師に限らず エンジニアなどもこの有給休暇を堂々とフルに活用できるという事だ。エンジニアが夏に1週間の休暇をとって旅行するというのもごく普通の事として認められる。生徒と一緒に作成した教科書ーアメリカの教科書選定 https://t.co/75OQykuCjv
5/29
2017
アクレディテーションとは何かと言うと難しくてうまく説明できないのが、素人の私がごく素人っぽく説明すると、"よく聞く会計監査に似ていて、会計の監査じゃなくて学校の監査を通して得る、学校の質保証みたいな物" だと考えてもらったらいいhttps://t.co/2HvtFfeDW0教科書には著者名が書いてあり、著者の紹介、教授の推薦、なども含まれている。 人それぞれ考え方はちがう。だから、日本の様に教科書に書いてある意見や見解は著者の物で、100%が正しいとは教員も生徒も思っていない。討論を日々している生徒は批判力もあるので問題ない。
5/28
2017
自信を持っている子はいじめられにくい。いじめられている子供を褒めてあげて自分に自信を持たせるとよい。必要なら子供をカウンセラーに送り自信を持って精神的にいじめに耐えられるようになる方法を身につけさせるとよい。#いじめ 英訳引用 https://t.co/UQSCvXtd19
5/27
2017
アメリカではたとえ一つの州市学校が非効果的な教育をしたとしてもお互いに隣を見ながら常に改革してゆけるのだ。時代の波にそって地域学校大学にあった「最も効果的な教育内容」を常に模索研究していると言えよう。https://t.co/YFSdhCMYqd土曜日学校 と言うのは非常によい罰則だと思う。生徒は土曜日に3時間ほど学校に行って教室ですわって宿題をしたりしてる。生徒は土曜日は遊びたいので、悪い事はしたくない。と思うようだ。罰が徹底していると教師は怒鳴ったりする必要なし
5/26
2017
一人の子供の生徒指導の為に極端に授業を中断し指導にあてるのも他の生徒にFairではない。校長室に送るべきである。欠席者との連絡の為に授業時間をさいて連絡するのも他の生徒にフェアじゃないので専門職員にまかせる。
5/25
2017
校則違反や授業中の規則違反後のプロセスは2種類ある。 A)校則違反した後で懲罰を決定する。 B)前以て各校則と違反の場合の懲罰を明白に示しサインさせる。 https://t.co/YiqCzZS0kr
5/24
2017
学校はいじめる生徒をガイダンスカウンセラーに送ることが大事だ。子供は家庭内暴力などによって定期的に家庭で虐待されたりいじめられているケースが多い。その子が学校でいじめが習慣になる前に助けてあげる必要がある。#いじめ 英訳引用https://t.co/UQSCvXtd19英語の時間に「これは本ですか。」と聞いても答えがはじめからわかっているので、おもしろくもなんともない。それでは会話が出来るようにはならない。答えのわからない事を質問して会話を成り立たせる状況を作らなければ話せる様にならない。https://t.co/rVEkWEt3mQ
5/23
2017
働いて家庭に生活費を入れて終わり。むしろ働くことにより家庭との距離がどんどん離れていくし、子どものために特別にお金を使う場面もレア。だって家族でのんびり買い物に行く休みもないんだもん。子供に服買ってあげたり、ちょっとした外食したり… https://t.co/fgQZiRRNN5
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
5/22
2017
@highfatmilk15 教職課程や先生同士の研究会で ある先生が授業中どのくらい先生が話し、どのくらい生徒がアクティブに話したりしているかを参観させてもらい、分析する事はよくある。自分で自分の授業をビデオに取ってみてもよいが意外な事に気がつくものだ。
5/21
2017
これ日本でも必要ですよ…。 https://t.co/keGqNXH7AL
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)『教師のうつ病は一般企業の2.5倍』 ⇒ https://t.co/ZmKGQXWo1O #アメブロ @ameba_officialさんからこれも納得(苦笑)。 https://t.co/AYX0a52xz4
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)文科省がくだらない事まで大学に投げてくるので大学で偉くなればなるほど校務に忙殺されて国際ジャーナルなんかに論文が書けなくなるジレンマがあるんじゃネ?まず文科省の役人をどうにかしないとどうにもならないよ。 https://t.co/MomGNxdH0k
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)家族を大事にする生き方を毎日生徒に見せてあげる事も教員の大事な仕事だ。 子供のために早く帰らなくちゃと堂々と言えてそれを受け入れてあげる社会にして 少子化問題の解決の道に導きたい。
5/20
2017
アメリカではたとえ一つの州市学校が非効果的な教育をしたとしてもお互いに隣を見ながら常に改革してゆけるのだ。時代の波にそって地域学校大学にあった「最も効果的な教育内容」を常に模索研究していると言えよう。https://t.co/YFSdhCMYqd @karyn_poupee ブログ【日本人は本当に礼儀正しいと思われているのか?】 https://t.co/eLXZgLFevEいじめ誘発剤が充満してる日本の学校ーー 日米いじめ対策比較 - NAVER まとめ https://t.co/GnxgYDav0Z
5/19
2017
Schoolloopというシステムが導入され、親との連絡が密になった。 1.宿題をしなかった生徒に0点を入力すると、親も同時に入力点が見られる 2.試験 小試験の点も同時にシェアされる 3.成績は入力ごとに自動計算されシェアされる 4.先生からのコメントも簡単に入力できる
5/18
2017
いじめ匿名通報アプリ、全生徒に提供 千葉・柏の市立中(朝日新聞デジタル) https://t.co/si5BHicjui
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)i + 1 (アイ プラス ワン) つまり現在の言語レベル"i"に プラス1レベル の内容の会話文やセンテンスをどんどん生徒に聞かせてあげるとその後の文法が簡単に身につくという事です。https://t.co/rVEkWEt3mQブログに投稿しました #教育ICT Z会ブースミニセミナー「教育ICT活用のコツとは」@教育ITソリューションEXPO(2017年5月17日) - 教育ICTリサーチ ブログ https://t.co/oXKpOxhJiF https://t.co/t0M6Ax6hh3
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
5/17
2017
意味を考えずに反復練習をするのを オーディオリンガルアプローチと言い多くの学者にこの方法では「話せるようにならない」と言われている。https://t.co/rVEkWEt3mQ
5/16
2017

0