Sign in with Twitter

Username:

アメリカの真理先生(Mari) @mjtotoro USA カリフォルニア シリコンバレー

シリコンバレー公立高校教師。日本のいじめ 教員多忙・不登校をグローバルな見地から考え直す。アメリカの教育システムをライブで紹介。ブログ「なぜ日本の先生は忙しい?アメリカの教師は今」マギル大学修士終了後 北米の大学で講師経験5年。 Hi, I am a Japanese teacher in CA.

406 Following   1,295 Followers   1,720 Tweets

Joined Twitter 11/8/14


@Matsuhiro 「僕の学校は暗記させられなかった。」批判的思考を育てる授業https://t.co/xLrKs2G90H更に驚くのは4年間しか日本語勉強してない高校生に比較エッセイを書かせる全国共通APテスト問題。でも生徒はさっと書いてしまう。これは、母国語で論理的思考を訓練されてからだとしか思えない。 https://t.co/JPusAhxRUCアメリカの現地小学校における作文の授業について、包括的な考察記事。全く同感。 「さらに輪をかけて驚いたのが作文の量です…日本の読書感想文のようにフリーフォーマットの散文ではなく、あらかじめフォーマットが決められており、それに沿っ… https://t.co/egskc8140K
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)これ↓よく日本人のお母さんから聞く話 ショッキングだったシリコンバレーの小学校   「そこで一番驚いたこと、それはアメリカの小学校における圧倒的なまでの読み書きの量でした。」by @Matsuhiro https://t.co/Su5bXYMyFL
8/20
2017
私の生徒が勉強してる内容を覗くと そのレベルの高さに驚く。たとえば全国共通AP世界史の問題↓ーこの分析力 思考力は、小学校から教えられてる。教師がいかに集中して思考しなくてはいけないか わかって欲しい。 https://t.co/F7OdVovChh本当に色々聞くと、日本の学校の先生は本当に大変そうです(長い勤務時間、背負っている仕事の量、頻繁な人事異動) https://t.co/AnBxKWmhZ3
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)この大学受験問題↓を見ても、数学力はともかく、他はアメリカのレベルの足元にも及ばないと認めざるを得ない。アメリカ全国受験共通問題例 SAT(50分) 次の論説文を読み、次の3点を分析批判しエッセイを書け 1 著者の考えをサポートする事実や文献 2 証拠と考えを発展させる論理の展開 3 感情表現 説得力を増すための表現技法https://t.co/WIxUvmnjwiアメリカ全国受験共通問題例 SAT(50分) 次の論説文を読み、次の3点を分析批判しエッセイを書け 1 著者の考えをサポートする事実や文献 2 証拠と考えを発展させる論理の展開 3 感情表現 説得力を増すための表現技法https://t.co/WIxUvmnjwi昨日米人との会話で 「日本が生産性が低いのは一般的な常識になってる。」 と言う話題が出て、がっくり。そろそろ事実を認め、先生も教える事だけに本腰を入れて、日本のレベルを上げる方が、懸命だと思う。 日本の先生が部活や事務やってる間に… https://t.co/n5Rs87YbVs
8/19
2017
そもそも、不正アクセスや情報漏洩対策で、行政機関のPCはネットに繋がっていません。笑 個人のネット機器は持ち込み禁止!笑 生産性を下げて頑張ってる風にするのが好きなんです。 https://t.co/BnjDcdZL5Q
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari) @mjtotoro なるほど…ボランティアの運用計画や指示計画、事前のやりとりやプリントの準備などはどなたがやるのでしょうか。 あと、ボランティアが見つからない時は、どうされるのでしょうか。日本だとボランティアが見つからないと担… https://t.co/Y3lwb9nj4e
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari) @joshi_mendokuse アメリカの生徒は「それは口にしてはいけない事だ」とよく言う。ここに書いてある事 全部言ってはいけない事だ という事は高校生でも知っていますが. . . 「日本人は本当に礼儀正しいと思われているのか… https://t.co/axx0Y9qx4q
8/17
2017
@mammaminya 人を助ける事を大事にしている人 寄付をしてくれる人が多いのには、私も頭が上がりません。特に小学校では時間のある保護者が先生と友達になって一体になってお手伝いしてくれるという話を聞きました。 @mammaminya ボランティアの学校の大きい組織があり、ピラミッドの長に至るまで保護者運営で 校長と生徒会と連絡を取っています。教員は運営に関係無し。長はプレジデントという地位で、誇り高いポジションです。https://t.co/gQgVJBxbF2私の学校はかなりボランティアに助けられています。遠足も生徒20人に一人の付き添いが原則。放課後の部活 行事も、沢山います。お父さんも手伝ってくれるんです。感謝。https://t.co/Wpm1azOUeH https://t.co/f0Cu7b4zzg @soulful_teacher こちらは人種が多様であるだけに、生徒全員に同じ事をさせるのは不可能です。日本もだんだんそうなってきているのでしょう。ー 組体操 アンケート提出 給食 不登校 部活 ー 皆と同じじゃなくてもいいと… https://t.co/BkYoLAi8Dx
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)「僕の学校は暗記させられなかった。」批判的思考を育てる授業 https://t.co/xLrKs2G90H<@mjtotoro> ブログ更新しました。アメリカの授業内容と試験問題
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari) @zazanza2 だって、義務教育なので、親は子供を学校に行かせる義務がある。でも、お金がかかるので行かせられない。と言う理論は成り立たないでしょう。 @soulful_teacher こちらは人種が多様であるだけに、生徒全員に同じ事をさせるのは不可能です。日本もだんだんそうなってきているのでしょう。ー 組体操 アンケート提出 給食 不登校 部活 ー 皆と同じじゃなくてもいいと… https://t.co/BkYoLAi8Dx @YahooNewsTopics こちらは義務教育でお金を徴収するのは違法です。必要経費は寄付という形しかダメなので集まった寄付金でやりくりしてます。低所得者生徒には、昼食代が出ます。 @mjtotoro 僕は10年間公立中学校の教員をしていたのでアンケート対応の大変さは分かります。これらは教職員や生徒保護者が対象になります。当然、生徒の中には、家でネット環境がない(スマホもない)家の子もいます。こういった状況の… https://t.co/hBSv1WkU6d
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
8/15
2017
某、京都府の私の息子(教員)の学校も教師が未払いの生徒の親に給食代を集金に行っている。 精神的苦痛を負わされている。 事務がいる。この人達は一体普段は何をしているのだろうか? これが教師の仕事か? 因みに息子はまだ担任でもない2年… https://t.co/K9s4mZ2DJe
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)この記事に「国や教育委員会からの調査・アンケート対応」が大変とありますが、Googleを使えば 集計は自動になりますが 何が大変なんですか? 年に何回ありますか? 東洋経済オンライン https://t.co/IyLV0YhU7U @Toyokeizaiさんから
8/14
2017
「給食費徴収が苦痛で、自腹を切って生徒の分を払っている」というある先生の話を聞いたのがきっかけで日本の先生を助けるブログ書き始めた。生徒の家にまで徴収に行くそうだ。 Yahoo!ニュース https://t.co/ooTMFusrrk @YahooNewsTopicsOECDの指摘 2013年からこの言葉↓もう100回聞いたのに! 「文科省も、スクールカウンセラーや部活動指導員を学校職員と位置付けるなど、福祉・心理や部活動の専門家を学校に導入することで見直しを図ろうとしている」 https://t.co/wxNKbQVNoU
8/13
2017
九九も知らないで中学生になってしまって中学の数学のクラスに座ってないといけない状態だとしたら その子かわいそうです。そういう子を助けてあげる授業やシステムは無いんですか? https://t.co/ZmAu6UORtk日本の運動部に当たるものは 1.試合目的のスポーツチームと2.趣味的な運動部 と2種類あって、成績の平均がDかFだと退部させられるのは前記です。詳細: 「日本の部活システムには自由がない」アメリカの高校生の意見 https://t.co/nyYjRYDzjzアメリカは高校は義務教育だが、 「アメリカの高校を卒業するのは日本みたいに簡単じゃない」 https://t.co/Cw3aBY1x5o だから、出来るだけ、落第者を出さない様にという配慮からだと思う。(米国滞在10日目)うちの子達は、先週からサマースクールに通っている。上の子はパソコンのプログラミングのクラスと世界のアートのクラス、下の子は絵本のテーマで工作クラス。二人とも楽しんでいる
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
8/12
2017
こちらでは成績総合点がCマイナス以下になるとスポーツ部は退部させられます。 https://t.co/Ye3kYFLcNiいじめ誘発剤が充満してる日本の学校ーー 日米いじめ対策比較 - NAVER まとめ https://t.co/MxZcaZ0Qgc「アメリカの場合いやな生徒がいても1時間しか一緒にいないので、すぐ忘れてしまいます」。学級という「檻」はないんだな。
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)「忙しい」からと言って「生産的」な事をしているわけではない。 Effectiveness(正しい事をして目的を達成しても効果的じゃない)現在の#部活 Efficiency(時間努力費用を考慮して効率的に目的に向かう)将来像… https://t.co/qVHC8ZF8bl
8/11
2017
@Matsuhiro 留学生サガさんが語る日米の学校比較 「アメリカの場合いやな生徒がいても1時間しか一緒にいないので、すぐ忘れてしまいます。 でも日本は同じ教室ですごすので、いじめはおきやすいと思います。」https://t.co/4gcNQ7xBGt @Matsuhiro 100%同意 Naver まとめ: いじめ誘発剤が充満してる日本の学校ー日米いじめ対策比較https://t.co/GnxgYDav0Z思春期を迎えたホルモン出まくりの同年齢の子たちを同じクラスに一日中入れておく時点で問題が起きるに決まってる。クラス制なんか意味ないだろう。全部教科制にしちゃえばいいし、暴力を振るう奴はすぐに逮捕する仕組みにしたほうがいいよ。
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)運動部の顧問はプロのコーチに任せている : 驚愕! アメリカには教員以外になんとたくさんのサポート職員がいる事か! - NAVER まとめ https://t.co/OyHcFiDfHK
8/10
2017
アメリカでは社員 部下に家族の事情を無視して、契約外に無償で部活顧問などの強制出勤させると、その家族に対するrespectがないと思われ、非難される。「日本人は本当に礼儀正しいと思われているのか?」… https://t.co/6VhmTHKdPX
8/9
2017
たとえば、アクティブラーニングとは何か。日本のサイトを見ても今一よく分からない。でもアメリカのサイトでは、定義、どの様に使うか。留意点。成功の秘訣等すぐに実用化できる教授法が簡潔に書いてある。例えば コーネル大学のhttps://t.co/5SYYjqjKhfなるほど。だから、アメリカでは新しい教授法が理論に基づいてわかりやすくおもしろく説明されているのか。日本の教授が書いたものは難しい用語ばかり並べてあり読んでもよくわからない。これはウエッブ上の専門ページでも言える事。新しくて役に立… https://t.co/6SDoslKA2U
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)なるほど。だから、アメリカでは新しい教授法が理論に基づいてわかりやすくおもしろく説明されているのか。日本の教授が書いたものは難しい用語ばかり並べてあり読んでもよくわからない。これはウエッブ上の専門ページでも言える事。新しくて役に立… https://t.co/6SDoslKA2U「日本の部活システムには自由がない」アメリカの高校生の意見 https://t.co/nyYjRYDzjz<@mjtotoro>ブログ更新しました。#働き方改革 #ブラック部活動授業準備に考慮すべき3つのステップ 1 先生によるトピック導入ー知識 理解レベル 2 グループでの相違点などの分析 他の文献から比較ー応用 3 分析 思考 創造力を育む楽しいプロジェクトー発展 試験をする前にこの3段階を踏んで教え… https://t.co/WH4lCT0QHg @kuma_sakurairo 統計データで見る公教育費以外に、IT費用 プロジェクト費 研究費など、予算が次々と出る。寄付金もかなり多い。新しい問題が出るとその解決の為に予算が出るのだ。それを考慮に入れて財務省は日本の教育費を見直すべき。アメリカの大学で教えていた時、一回でも休講にすると教えるべき事が山の様にたまり、生徒も先生も後でかなり辛い目にあうので、余程の事で無い限り休講には出来なかった。アメリカの大学は滅多に休講なし。というか休講は一大事。 https://t.co/yPclEvLMECアメリカの小学校で何が驚いたって、小2くらいでもう「結論+理由3つ」なんていうフォーマットを教えてるんだよね。で、ガンガン作文やらせてる。日本もあそこから始めたらいいと思うんだよな。
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)「日本を誰にでもチャンスのあふれる国」にするのであるなら、国はもっと「教育」にお金をかけなきゃ駄目だと思う。先ずは小中高校種に関係なく「教員」の労働環境改善を図り、労働者でもある「教員」が心身共にゆとりある中で「児童生徒」と向き合う事を可能にする。これが何より重要だと感じる。
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
8/8
2017
吹奏楽 オーケストラ マーチングバンド 演劇 陶芸 合唱は部活ではなく授業の選択課目にあり専門の先生が教えています。例えば音楽ではなく、吹奏楽のみのクラスです。地域のオーケストラ等に入る事も出来ます。 https://t.co/Ri1FH12jiE
8/7
2017
アメリカで「教員過労死」とか「部活で死亡」とか言っても誰も信じてくれない。読んでみたい本。読んでもらいたい本だ。 https://t.co/XgLTH39h9X日本人の勤務時間は世界に比べると突出してる。それはこれらの日米のマナーの違いから発生している面も多いと思う。 グローバルな世界を目指す日本でもこれらのマナーの価値を考え直すと解決の道を見出す事ができるのではないか#働き方改革… https://t.co/OK7CyvT9bc
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
8/6
2017
日米の気質の違い 「シャイ」は許されない?~みんなの前で「好きなもの」を発表するアメリカの教育法 “Show and Tell” |堂本かおる|https://t.co/p4pFHMyq3P via @wezzy_com
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
8/5
2017
アメリカのスポーツコーチ 部活顧問 教育委員会コーチを募集→資格コーチが見つかると雇われる→スポーツのコーチをする 見つからない場合→スポーツ未経験教員 父兄の希望者でも雇われる→スポーツは教えないが安全管理などする 上記何れの場… https://t.co/kzEhPul3izインターネットで世界中の大学教授にメールが出せる時代なのに、中学生も高校生も、学校にしばられすぎています。勉強でもスポーツでも、与えられたものをこなす時間が多すぎて、自分で考えて好きなことをする時間が足りない人が多いと思います。
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)アメリカでよく言われる事→ ピラミッドの頂点は親 日本はどう見ても→ ピラミッドの頂点は先生と学校 だから アメリカ→親が凄く忙しい 日本→先生がメチャ忙しい →日本の学校システムアメリカで考えられない事多し https://t.co/eCtQXLsw0V教育法に注力して教科の専門性を軽く見るような教育行政と似てるな https://t.co/6HIphlNUYF
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
8/4
2017
私もこの様に何を言ったらいいかわからないまま何も言わずに終わってしまう事がある。周りの人は英語が出来ないからと思うが、本当は対話の仕方を知らないからだ。母国語でも対話、討論のトレイニングは学校ですべき。 https://t.co/HVOnRrlWS2
8/3
2017
アメリカの文科省から先生方へのお礼状が届いてます。 一生懸命教えてくれて有難う 世界中の先生方に届きます様に。特に日本の先生の熱心さは見習わなくては! https://t.co/8XS6UrEOxW
8/2
2017
@yagikawaaa 榊原郁恵の「地域スポーツの開発は手伝い等親の負担にもなるし家計の負担にもなる」親が嫌だったら、子供を参加させなければいいだけの話。先生や貧しい子供の為にとボランティアの父兄が日々一生懸命助けあっている社会に… https://t.co/5xqwSNPqWT
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari) @yagikawaaa 榊原郁恵の「地域スポーツの開発は手伝い等親の負担にもなるし家計の負担にもなる」親が嫌だったら、子供を参加させなければいいだけの話。先生や貧しい子供の為にとボランティアの父兄が日々一生懸命助けあっている社会に… https://t.co/5xqwSNPqWTImagine Cup 2017 Tech Showでいろんな国のプレゼンを聞いているのですが、ほとんどの国の学生は英語が第2外国語にもかかわらず、流暢な英語を話します。どの国の学生も、プレゼンはかなり練習しているよう。写真はロシ… https://t.co/I8UzvyCSeE
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
8/1
2017
更に「先生ならYouTubeでも見て研究したら、経験の無いスポーツを教えられる。」と言うが日本の大学の提唱する教授法とはYouTube程度の物なのか?だから部活顧問をしながらでも専門教科を教えられて生徒指導も出来ると言う事になっているのか #nhk_fukayomi #部活アメリカで深読みを見て日本の先生方本当に気の毒だと思った。特に筑波大の山口香先生の言葉「先生とは何が大事なのか。教える専門家なんです。たとえばテニスやっていませんと言っても教え方は上手な筈です。」何と無慈悲な人達に囲まれて仕事をな… https://t.co/GntSP02K0M
7/31
2017
僕は学ぶことは暗記する事じゃないと思います。 僕の先生方は学びを通して生徒が成長して、社会に出たときに何をしたいか。どんな事に自分は興味を持っているかを見つけ出させてくれました。#ひきこもりこれ↓は日本の学校の話。学校とは違う年の人と勉強し違う服を着て皆違う日課を過ごし、勉強や部活の成績などそれぞれ違う目標に向かってます。だから他の人のちょっとした「違い」が個性として高く評価されます。#いじめ #不登校 https://t.co/SDikMwrdLY海外から見た【部活「やりたくない」 先生の訴え(内田良) - Y!ニュース】について ー子供のために早く帰らなくちゃと堂々と言えてそれを受け入れてあげる社会にして少子化問題の解決の道に導きたいhttps://t.co/8707QaNbpu @RyoUchida_RIRIS
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)日本とアメリカの学校システムの決定的な違いは、 アメリカでは部活顧問 校務分掌的な仕事は教員の仕事に含まれていない。 という点である。よって教員の事務的な仕事量は日本の様に年々増えない。 https://t.co/DkKb8FZNap
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari) @stoyofuku 悪循環な状況: 授業準備をする時間がないまま授業に臨む→生徒が授業に興味を持たない→生徒が授業中に騒ぐ→授業の後で どっと疲れが出る →頭が痛くなったり鬱になったりする。→授業準備をする時間がないまま授業に臨むhttps://t.co/GlucNLDDlV
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
7/30
2017
財務省の力で「いじめ」は削減できるーいじめのホットスポット撲滅! https://t.co/Hy1rjrNRrs
7/27
2017
専門家を嫌い、意思決定に加えないからです。 https://t.co/7RDIjCXzIy
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)どうしてこの様に第二言語習得の過去の研究理論にも基づかない専門外の意見で国の教育が動かされれたり、記事になったりするのか?→ 中学生もダメ出し 文科省「英語嫌い対策」は時代に逆行 https://t.co/lz9yWiwrXc #日刊ゲンダイDIGITAL先生であれ生徒同士であれ、一人の子が悪い事をしてしまってもクラスメートの前でその子の事を責めて見せつけるのはアメリカではしてはいけない事。大事なマナーです。#いじめ @RapToLearn https://t.co/1WbmPghdVC「部活動が日本の中学校をダメにするのよ」納得。学校の先生がもっともっと授業や生徒指導に力を入れて、その他にも多大な業務をこなし、余裕もなく、さらに部活動もとなると、質は下がるのは当然。中学校は、部活をするところではないし、先生は部… https://t.co/csm3EdfHKb
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
7/26
2017
日本人の勤務時間は世界に比べると突出してる。それはこれらの日米のマナーの違いから発生している面も多いと思う。 グローバルな世界を目指す日本でもこれらのマナーの価値を考え直すと解決の道を見出す事ができるのではないか#働き方改革… https://t.co/OK7CyvT9bcアメリカの学校のいいところは勤務時間 勤務日が年度前にはっきり決まっているところだ。 そして、それがきちんと守られるのところがいい。 https://t.co/9p49O0VeZ1
7/24
2017
言語の習得は暗記の段階にとどまらずそれを使って 考えてみて、初めて、身につくものである。これは第二言語教育論の基本である。ただ単に単語を暗記しただけでは使えるようにはならないのである。https://t.co/wTVK1V6Cs4
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)子供の頃から、自然に意見を言えるようになるのはいいですね。意見を聞いたり、聞いて考えたりも勉強になりますね^_^ #show and tell #意見をいう #プレゼン https://t.co/bYD0H9M8Cw
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)日本で批判的思考というと、悪口になっちゃう。 https://t.co/4kFAC3eB89
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari) @jirok シリンコンバレーでよく聞く言葉は 「勉強しよう」じゃなくて 「勉強しなくちゃ大変なことになる」 とか 「ーーを勉強したい」 という言葉だよ。
Retweeted by アメリカの真理先生(Mari)
7/23
2017
僕は学ぶことは暗記する事じゃないと思います。 僕の先生方は学びを通して生徒が成長して、社会に出たときに何をしたいか。どんな事に自分は興味を持っているかを見つけ出させてくれました。 ↑H君の意見
7/22
2017

0