Sign in with Twitter

Username:

圧倒的な商業出版実現率を誇る、出版業界に属する唯一の出版コンサルタント。実用書、ビジネス書、パソコン書が得意。大好評の出版セミナー参加者から出版決定者続出!その秘密は、企画書添削から出版社へ売込みまでがセミナー受講料に含まれているから。もちろんバックエンドの売り込みも一切なし。

4,527 Following   4,471 Followers   5,847 Tweets

Joined Twitter 12/16/09


出版企画書に書く本の仕様とは(本の出版企画書の書き方) https://t.co/tCWguoIX6J
10/18
2017
出版企画書に添付書類を添えて説得力を上げる(商業出版に必要な企画書) https://t.co/sTUaUZnyX6階層構造を意識する https://t.co/WwSbRLJ7Hn識者としてアピールできる出版企画とは(著者ブランディングする方法) https://t.co/BIS9ttVvnf
10/17
2017
印税だけでは会社や事務所の本業は加速しない(経営者・起業家・社長のための本業に役立つ出版の方法) https://t.co/QxB5ZFnftk起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第二期の二回目の講座でした https://t.co/FUmcftMyUt出版したいテーマをどういう切り口にするのかを明確にしよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/A8B6FRzvXL
10/16
2017
集客・売上を加速し続けるために継続的に出版するしくみを作ろう(集客・売上に役立つ出版の方法) https://t.co/cEP4YJisSe記事を書く際の注意点(アメブロから出版する方法) https://t.co/jsPGScNt9Z
10/13
2017
企画を編集者に直接売り込む方法(本を出版する方法) https://t.co/CLpV7ww4fE共著で出版した時の効果(本を出版する方法) https://t.co/1QbtYwSxbd
10/12
2017
ライターと著者というのは少し違います。もし、あなたに造詣が深い分野があるなら、それを企画にすると出版につながるかもしれません。それはライターには真似出来ないあなたの特権だからです。 https://t.co/Dcx1lQ8Wrf商業出版で出版する意義 著者デビューを実現するために必要な要素 Vol.215 https://t.co/7DaWRz0pey出版企画書を売り込み先の選び方(出版社? 出版プロデューサー?)(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/MuDWMfaDoc
10/11
2017
本に載せる肩書きや著者のプロフィール(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/ClTGjbywgr起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第一期の最終回の講座でした https://t.co/vvl1IhSKzZ出版企画書は5W1Hを求められません。独自の要素が必要です。それらをもとに膨らませていけば段々と出版企画書になっていくはずです。 https://t.co/8gh8kbcdPZ
10/10
2017
出版企画書を送る前に著者名で検索してみよう(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/YEH0nvEXsq企画書が完成したらいよいよ出版社への売り込みになります。ただし、出版は目的ではなく手段であるはずです。今から出す2つの質問に答えられたらその企画は成功すると言っても良いでしょう。 https://t.co/nqqX7lBEDJ
10/9
2017
一生残る著者名(商業出版に必要な企画書) https://t.co/U2q6T6KW1N送った企画に問題がなければ次は編集者との面接が待っています。特別なものではありません。一般的な面接と同じです。一緒に仕事をしたいと思わせればこちらの勝ちです。 https://t.co/MSUuH5jf2X
10/6
2017
結婚したい人は”婚活”しますが本を出すなら”本活”しましょう。本を出すのは恋愛と同じ。運命の出会いからやがては”出版”、そして更にその先へ向けて歩み出していくのです。 https://t.co/ngZO0lEO9JSNSやメルマガ等を運営していらっしゃいますか?。出版社に企画を出すとあなたの名前はネットで検索されているでしょう。それなら事前に信頼できそうなメディアを立ち上げておくことです。 https://t.co/BZ68Xoqqlr
10/5
2017
企画書はあなたが出版できるかどうかを決める重要なものです。あなたが編集者だとして読みづらい企画書が届いたらどうでしょうか?。どうしてもうまく書けないならプロの指導を受けるのも一つの手です。 https://t.co/iphsTjOrj4田村憲孝さんの六冊目の企画が出版決定! https://t.co/T6wJAorEgw大きい出版社だから安心だとか、小さな出版社だから先行きが不安というのは一概には判断しづらいです。そこを気にして印税の支払い等の話ばかりしているとどこからも契約してもらえないかもしれません。 https://t.co/9fMRKg03mP
10/4
2017
希望が薄いにも関わらずブログの書籍化を目指す方はたくさんいます。出版社の方の意見をご紹介しましょう。これらを理解すればブログの書籍化への道を一歩前進したと言えるかもしれません。 https://t.co/t7QhZ1JKT9常冨泰弘さんの『自分に自信をつける最高の方法』の5刷が決まりました https://t.co/bYTtDIEw5e出版にはお金がかかります。もし本当に出版したいなら自分で借金してでもいいと思えるくらいの企画を持ち込みましょう。 https://t.co/Vlb7p7fhup
10/3
2017
出版した本を息の長い本にするためには(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/ZVWr43Dk1P普段からブログに原稿を書きためておくといざという時に使えるかもしれません。日頃の文章力トレーニングにもなりますから習慣づけておくと良いかもしれません。 https://t.co/LHsSU0JtL5
10/2
2017
仕事に繋がるイベント作り勉強会に参加しました https://t.co/6xXoHorU3R
9/30
2017
出版社に売り込む場合、編集者にブログやメルマガはアピールするべきか(出版社に企画を売り込む方法) https://t.co/osLLxg34oh【福岡&熊本&名古屋遠征 第三弾!】余語まりあさんの出版イベント交流会 https://t.co/A6x7kNjJ2sQ&Aサイトて?答えてアクセスを誘導する(アメブロから出版する方法) https://t.co/xfwEU7djMs
9/29
2017
スケジュール管理が苦手な方は多いと思います。ただし原稿の締め切りだけはどうかお守りください。間に合わなかった場合はその後、編集者は泣きながら仕事をしています。どうか、よろしくお願いいたします。 https://t.co/1nBb9EJwxcセミナーやイベントに招待されたら集客にも協力する(アメブロから出版する方法) https://t.co/Ueeoj52wiD
9/28
2017
本気で本を出版したのなら(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/zZoX7Vysul執筆のストレスで危うく命を落としかけた方がいらっしゃいます。無理をするのはおやめください。死んでしまったら本は出せません。ただ、せめて無理な状況に陥らないよう努力することは必要です。 https://t.co/ErJPGvQicA
9/27
2017
ベストセラー作家を目指すなら、キャラを引き立てるキャッチコピーを持っておこう(人気作家になる方法) https://t.co/jvkjyOb4AK【福岡&熊本&名古屋遠征 第二弾!】ビジネスを加速させるFacebook活用法 https://t.co/Z2rMX4APawセールスのために無闇矢鱈に献本するのは控えましょう。誰でももらえる本だと思われて結果的にその本に安っぽい印象を与えてしまうことになりかねません。では、どのように協力してもらえばいいのかをご紹介しましょう。 https://t.co/Zrwh72plk6
9/26
2017
自分の本を1000部売る覚悟がありますか?。実際には1000部売り切るのは容易ではありません。これまでにも多くの方々が挫折してきました。ですが、あなたにもしその本気があるのならそれは出版デビューに結びつくはずです。 https://t.co/djc6SK78U9【福岡&熊本&名古屋遠征 第一弾!】効率的で効果的なソーシャルメディアの連携方法 https://t.co/hwr9oEwJHv複数の出版社で同じ企画が通ってしまったら?(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/158gtKpRie
9/25
2017
著者プロフィールからあなたがその企画にふさわしいのかどうかが判断されます。このプロフィールのせいで没になってしまうことも少なくないのです。もったいないですよね?。では、どのようにプロフィールを書くべきなのでしょうか?。 https://t.co/z9L9RldCIVその出版社のカラーに合った企画を持ち込むことも重要です。編集者にやりたいと思わせることができればその企画は案外あっさり通ってしまうかもしれません。 https://t.co/9VDmBj52bC
9/22
2017
どういう本のスタイルにするのかを明確にしよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/FFFKyGKJCU出版業界は狭いので、トラブルには要注意(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/z0Z53vApqm藤井美江子さんの『売れっ子セラピストだけが知っている3つの軸』が発売されました https://t.co/1gdMfJcQQ0
9/21
2017
諸刃の剣になりうる仕様(商業出版に必要な企画書) https://t.co/LI8gGzyvzZ本日のニューフェイス! 明日開催されるアマゾンキャンペーンに先駆けて、見本誌が届きました。 皆さん、応援よろしくお願いします。 #本 https://t.co/Ej3QMJmBZl【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京 https://t.co/dfC1h4tYRc執筆中の人間力はどこで見られるか(一冊だけでは終われない!二冊目につなげる出版戦略) https://t.co/M8Rvj8uksE
9/20
2017
ブログのネタ収集、ファン獲得のためのコミュニケーションブログの作り方をご紹介します。 https://t.co/JzRPLAkWcW人の話しは聞かない https://t.co/0zlJWHqp2q【東京開催 第一弾!】出版実現セミナーin東京 https://t.co/nPwXVd3IAr出版企画書を売り込み先の選び方(出版社? 出版プロデューサー?)(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/MuDWMfaDoc
9/19
2017
出版企画書を出版社の編集者に直接、持ち込む(出版社に企画を売り込む方法) https://t.co/a3DN8shbLt本を書くためには著者になるかライターになるか、2つの道があります。この2つは似て非なる全く別の職業であるということに注意しましょう。どちらを選択するかによってあなたの今後が変化するでしょう。 https://t.co/Hk2aPeUt2B
9/18
2017
どうしたら編集者に読んでもらえる企画書に仕上がるでしょうか?。コンパクトにまとめるのは一つの手です。そしてメールで送信するならば必ずテキスト形式にしましょう。 https://t.co/BTxl73SA2k金田秀子さんの『50年後も愛され妻でいられる方法』の4刷が決まりました! https://t.co/2IqVKgz2li企画書に目を通したとき、編集者が知りたいのはあなたがどんな人なのかです。あなたに会ってみたいと編集者に思わせなくてはなりません。魅力的なプロフィールを作れますか?。 https://t.co/U2gaLYUt9X
9/15
2017
書店周りは賛否両論ありますね。しかし多くの場合はやり方の問題のようです。要は出版社に無断で行ったり面倒な時間帯に行くから書店員に煙たがられるということです。 https://t.co/L4Zxtr91oK出版もビジネスなので結果は求められます。売れなかったらそれはそれで受け入れるしかありません。そこで大事なのはいかに努力したのかではなくどんな姿勢で向き合ったか、ということになるでしょう。 https://t.co/yrXqfcHtT7
9/14
2017
ブログを運営していますか?。もしそうなら出版企画書にURLを記載しておくことをおすすめします。本とブログのテーマが共通ならそれが原稿のストックになることもあるかもしれません。 https://t.co/MfIbx1nJYGあなたのブログ記事には出版するに値する価値はありますか?。書籍化されるということは読者はお金を払います。そのコンテンツにお金を払う価値がないということは当然出版もなされないのです。 https://t.co/fz9C6ouCLc
9/13
2017
出版を目指すのに地方は不利か?(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/y6BR0XAmUa切り口次第で新しい企画 著者デビューを実現するために必要な要素 Vol.214 https://t.co/arE3i8vWca【名古屋遠征】現役編集者から学ぶセミナー https://t.co/97UudSmZLD著者による自己買いするなら、著者購入か、書店購入か(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/i7uOVkG10H
9/12
2017
出版企画書に書く原稿の納期について(本の出版企画書の書き方) https://t.co/5YNNcM1h50起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第二期が開講しました! https://t.co/8dCbhrWqFH出版企画書の企画意図について考えよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/UyqH5gzJD7
9/11
2017
編集者が採用したくなる出版企画書の書き方(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/j4EJX2zuXM企画書を異様に長く書く方がよくいらっしゃいます。そういうものはだいたい読まずに捨てられます。伝えたいことをシンプルに書くのが読まれやすい企画書です。 https://t.co/MIioWJXFzE
9/8
2017
コンテンツの力こそが出版されるかどうかの最大の問題です。あなたのブログは読者に”読者登録しよう”と思わせられる作りになっていますか?。 https://t.co/M8oLLIJpat東京で出版実現セミナーが開催されます https://t.co/ezNaBvQ154売れない本は1000部以上が一度に返本されるなどはザラにあります。大量返本を避ける手段の一つとして、どんな棚に置かれるかを明確にした本にする、という手段は有効です。 https://t.co/LpnjPwVXUl
9/7
2017

0