Sign in with Twitter

Username:

圧倒的な商業出版実現率を誇る、出版業界に属する唯一の出版コンサルタント。実用書、ビジネス書、パソコン書が得意。大好評の出版セミナー参加者から出版決定者続出!その秘密は、企画書添削から出版社へ売込みまでがセミナー受講料に含まれているから。もちろんバックエンドの売り込みも一切なし。

4,410 Following   4,244 Followers   6,597 Tweets

Joined Twitter 12/16/09


落合正和さんの二冊目の企画が出版決定! https://t.co/QVMu8FUUKE #出版の方法
12/14
2018
どこからアクセスを誘導するか(アメブロから出版する方法) https://t.co/XLCsNRgkDy企画書を異様に長く書く方がよくいらっしゃいます。そういうものはだいたい読まずに捨てられます。伝えたいことをシンプルに書くのが読まれやすい企画書です。 https://t.co/SCFENoOi0D【福岡遠征 第三弾!】顧客心理を掴んでファンにするコミュニティー実践講座inビズトレ https://t.co/F4S092sg9u #出版の方法
12/13
2018
売上販売部数を意識して出版企画を考える(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/8lWAt8pkJA企画が通らない理由は決まっています。著者、企画、時期、条件。だいたいこの4つなのです。企画がなかなか通らずお悩みの方、少しお話を聞いていきませんか?。 https://t.co/cCuhJwzrcj書きたい内容で出版するには 著者デビューを実現するために必要な要素 Vol.229 https://t.co/c1jqLHstaK
12/12
2018
編集者に企画を売り込む方法(本を出版する方法) https://t.co/Qx6n3mvYLr自分の本を1000部売る覚悟がありますか?。実際には1000部売り切るのは容易ではありません。これまでにも多くの方々が挫折してきました。ですが、あなたにもしその本気があるのならそれは出版デビューに結びつくはずです。 https://t.co/8Hfj2UxJPu【福岡遠征 第二弾!】出版企画勉強会in福岡 https://t.co/ULSHVyqjRY #出版の方法
12/11
2018
出版もビジネスなので結果は求められます。売れなかったらそれはそれで受け入れるしかありません。そこで大事なのはいかに努力したのかではなくどんな姿勢で向き合ったか、ということになるでしょう。 https://t.co/VqhWPCJvJNいざ何かを実行しようとすると手が止まってしまうって方いらっしゃいませんか?。物事には正しい視点というものがあり、そこから覗いてみるとうまく行ったりするんです。それは出版でも同じことで・・・。 https://t.co/zq47Y2NeaI
12/10
2018
ご自分のウリは決まりましたか?。次はそのウリが際立つように立ち位置を決めます。一貫性のあるキャラクターはあなた自身の説得力を高めることでしょう。 https://t.co/ndGu4pD0eX
12/9
2018
非常に完成度の高い企画でもいざ出版したらさっぱり・・・。これはどういうことでしょうか?。本として優れていても市場がそれを求めているとは限りません。大事なのは読者の視点に立てているかどうかなのです。 https://t.co/pn8lJPFBcH
12/7
2018
素人でも出版できる理由(商業出版に必要な企画書) https://t.co/id9RTwcCPP出版を目指すのに地方は不利か?(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/lV3rkRkRkc
12/6
2018
昨今はロングセラーと呼ばれる本が出にくくなりました。出版のマーケティングは3段階に分けられると考えることができるでしょう。これらを一つ一つクリアしていくことでロングセラーへの道が拓けてくるかもしれません。 https://t.co/KmRSxwqJ1rアマゾンキャンペーンを行う場合、即効性が必要なのでメルマガでの呼びかけが必須です。しかしただアマゾンで販売する場合は違います。いかに買う気にさせるかが重要です。 https://t.co/elHPLpJd1b
12/5
2018
企画書の出来でその後のすべてが左右されます。どれだけその企画の魅力をコンパクトに伝えられるかにかかっています。そんな企画書を作れるフォーマットをご用意いたしました。 https://t.co/TubBbUMv77ブログ、ケータイ小説等ネット媒体からの書籍化は非常に困難です。かつては流行りましたが今では完全に過去のものです。それよりもネットを利用して出版する方法を考えたほうが良さそうです。 https://t.co/oeePRnZ65m
12/4
2018
出版でブランディングするための企画(出版ブランディング戦略とは) https://t.co/DbSujeWyfo商業出版と自費出版の違いの本質は流通と言えるでしょう。ではこの違いは何に影響してくるのでしょう?。商業出版にこだわる必要性とは一体何でしょうか?。 https://t.co/BmBg36cDPF
12/3
2018
出版企画書に著者の写真を添付して損することはあっても得することは少ない(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/x9oBwmvnPk
12/2
2018
出版できる企画の考える順番(出版企画の立て方、考え方) https://t.co/WffI4J9x33
11/30
2018
そもそも出版とは(著者ブランディングする方法) https://t.co/kSqxStkZWcアマゾンキャンペーンをやる著者の方、よくいらっしゃいます。しかしこのアマゾンキャンペーン、成功した人と失敗した人にはある決定的な違いがあります。それは「思い切り」です。 https://t.co/QoShmt0y5S
11/29
2018
出版企画書のタイトル(書名案)について考えよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/8wCTc2fdGj編集者が「やりたい」といっても期待してはいけません。それは「やる」といっているわけではありません。企画は3回ほど会議にかけられて決定されます。会議には出してもらえるかもしれませんが「やる」かどうかは確定ではないのです。 https://t.co/fVchFnsiUx
11/28
2018
出版社が企画を通す判断基準(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/g3vLkpmwDP誰でも出版できる考え方(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/jKzhO3jMoT
11/27
2018
本が売れるためには、出版社選びも重要(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/CgMgz4Zu5Y「自己買いするなら自費出版と同じですよね」。本当にそうでしょうか?。商業出版で本を出すことのメリットを考えると必ずしもイエスとは言えなくなってしまうかもしれません。 https://t.co/JkUUkuZFJk【札幌遠征】コミュニティビジネスの始め方勉強会 https://t.co/27Lc9TulKs
11/26
2018
かつてはブログから書籍化された本がありました。しかし、近年ではほとんどありません。書籍化するためにブログに求められるものはなんでしょうか?。いくつかのポイントをご紹介しましょう。 https://t.co/pW53IB38rk
11/25
2018
出版したい企画を売り込むなら…(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/qOZgPR8AHX
11/23
2018
市場が求めていない分野の本は出版できないのでしょうか?。そんなことはありません。うまく消費者に買ってもらえるかもしれない方法があるのです。 https://t.co/cx1DfMVBov出版企画書の書き方/書名(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/e624E8PRpM
11/22
2018
いざ何かを実行しようとすると手が止まってしまうって方いらっしゃいませんか?。物事には正しい視点というものがあり、そこから覗いてみるとうまく行ったりするんです。それは出版でも同じことで・・・。 https://t.co/zq47Y2NeaI出版企画書に書く本の仕様とは(本の出版企画書の書き方) https://t.co/ThancvVNhL
11/21
2018
影響力のあるブロガーとしての自覚を持とう(アメブロから出版する方法) https://t.co/Bbh285pH9S文章を書くのが苦手ということは… https://t.co/bjIQY82pHvブログのプロフィールを埋めておくことは重要です。有名人ではないあなたにオファーを出す出版社としてはそのほうが安心できるでしょう。ただし、プロフィールに書いた内容とブログ記事の内容が剥離しないことに注意が必要です。 https://t.co/s90Vcu4HzC
11/20
2018
出版企画書の書き方/類書 https://t.co/ZuscLQ8iGO執筆中の致命的な言動(一冊だけでは終われない!二冊目につなげる出版戦略) https://t.co/yTHkXZoRla
11/19
2018
執筆中の致命的な言動(一冊だけでは終われない!二冊目につなげる出版戦略) https://t.co/yTHkXZoRla
11/18
2018
本の企画を立てるとき、自分の書きたいことを考えてませんか?。その内容は本当に売れる本になるでしょうか?。大事なのは読み手側の視点に立つことなのです。 https://t.co/agS8V7Guir
11/16
2018
出版する企画を考える前に自分の棚卸しをしよう(出版企画の立て方、考え方) https://t.co/CQBFZbVBFyかつて、情報商材から出版できたこともありました。以前は情報商材自体の認知度の低さ、トラブルの少なさも手伝ってそこから出版というのはよくあったんですね。現在ではかなり狭き門ですが・・・。 https://t.co/cvQhdKGuf0
11/15
2018
名刺を特徴的なものにすると人の目に留まります。編集者の頭のなかにも印象が残るでしょう。出版を目指すならまずは名刺を変えてみるといいかもしれません。 https://t.co/lnbYRaQoaSベストセラー作家になるためにキャラを引き立てるプロフィールの書き方(人気作家になる方法) https://t.co/7b3Ehcywep本を売る気になるには 著者デビューを実現するために必要な要素 Vol.228 https://t.co/wrW538wLco
11/14
2018
出版企画を採用させるテクニック(商業出版に必要な企画書) https://t.co/urRKdvdehc何を書きたいのかまだ定まらない方、とりあえず企画書を書いてみませんか?。自分の考えを書き出していくうちに段々と方向性が定まってくるかもしれません。企画書も書けない、という方。テンプレを配布しますのでぜひご利用ください。 https://t.co/CKD77I3lVo
11/13
2018
企画書のプロフィールには何を書けばいいでしょうか?。プロフィールはその企画に適した著者である、というアピールをする場所です。あなたがその企画を書く上での優位性、独自性、必然性を読み取れるようにしましょう。 https://t.co/MYe49mOmI7書き手と読み手では企画書の捉え方が違う傾向にあります。ほんの些細な認識のズレのせいでせっかくの企画をボツにされてしまうかもしれません。譲歩の余地があるということを相手に伝えておくべきでしょう。 https://t.co/rBI3vupFkw
11/12
2018
企画書を作る際、書名は最初に書きましょう。発刊の際は出版社が決めた書名になることがほとんどですが、まずは編集者に企画書を読ませる必要があります。書名を考えるポイントを幾つかご紹介しましょう。 https://t.co/zheKCMBoRn
11/11
2018
出版企画書の企画意図について考えよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/Vq9nBgcNgX
11/9
2018
出版しやすいジャンル(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/JpyCoX6drj出版したいブロガーの方がいらっしゃいましたらご相談ください。同じブロガーに相談すれば話も進むでしょう。弊社ではそういったブロガーをご紹介できます。 https://t.co/1odXFR1iFH大切な人を大切にしながら集客に困らないお教室コミュニティを運営する方法セミナーに参加しました https://t.co/lKqveFrSMy
11/8
2018
出版もビジネスなので結果は求められます。売れなかったらそれはそれで受け入れるしかありません。そこで大事なのはいかに努力したのかではなくどんな姿勢で向き合ったか、ということになるでしょう。 https://t.co/VqhWPCJvJN出版業界は狭いので、トラブルには要注意(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/zAwyXp0AED
11/7
2018
物事を伝えるにはシンプルに伝えることが大事です。長々と書かれていても読む側は読む気をなくしてしまうでしょう。そんな文章力をつけたいあなたにおすすめのセミナーをご紹介します。 https://t.co/SCFENp5Tpd出版企画を採用させるテクニック(商業出版に必要な企画書) https://t.co/urRKdvdehc起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第五期の四回目の講座でした https://t.co/PKp2SwjZD4
11/6
2018
出版企画書の類書を考えよう(本の出版企画書の書き方) https://t.co/pso9npR73p出版デビューするための通る企画の考え方(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/l285PlWXFg第二回 ブクラボ食事会 https://t.co/a7I8Zy3LPi
11/5
2018
出版すると何か得なことがあるのでしょうか?。実はたくさんあるのです。印税等が浮かぶかもしれませんがなにもメリットはお金だけではありません。 https://t.co/YCqkB29L5Z
11/4
2018
アマゾンキャンペーンをやるべきかどうか?(出版に必要なファン作りの方法) https://t.co/zPQIwq1wdb
11/2
2018
出版社が倒産したら、出た本は…(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/2xmhscqheJ出版企画書はテクニックです。あなたの経験、知識を魅力的な書籍になるように変えればいいのです。その点において、弊社の出版企画書は参考になるかと思います。 https://t.co/NHmWqIFIv2
11/1
2018
出版企画書の著者プロフィールについて考えよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/ZSMnQ1igBS素人でも出版できる理由(商業出版に必要な企画書) https://t.co/id9RTwcCPP本日のニューフェイス!今、まさにアマゾンキャンペーン中の新刊です。みなさん、応援よろしくお願いします。 #本 #アマゾンキャンペーン https://t.co/YWHLIjo1fS太田優士さんの『もっと自分が好きになる! 究極のスリムダイエット術』が発売されます https://t.co/4SuOhwgzb0
10/31
2018
ベストセラー作家としてのキャラを引き立たせるエピソード(人気作家になる方法) https://t.co/Zwwwme7pBI書き手と読み手では企画書の捉え方が違う傾向にあります。ほんの些細な認識のズレのせいでせっかくの企画をボツにされてしまうかもしれません。譲歩の余地があるということを相手に伝えておくべきでしょう。 https://t.co/rBI3vupFkw
10/30
2018
どうしたら編集者に読んでもらえる企画書に仕上がるでしょうか?。コンパクトにまとめるのは一つの手です。そしてメールで送信するならば必ずテキスト形式にしましょう。 https://t.co/pQf711geZm編集者にブログを読んでもらうにはどうしたらいいでしょうか?。読みやすいデザインにするのは一つの答えです。それを学べる幾つかの書籍をご紹介しましょう。 https://t.co/Yxw0wVC24Z【熊本遠征】SEOにも役立つ!効率的で効果的なソーシャルメディア連携術 https://t.co/RpLocMaeTi
10/29
2018
出版を想定して、自分が発信したいテーマと切り口を決める(アメブロから出版する方法) https://t.co/dhYJqOlrcx
10/28
2018
ブログを本にしたいなら、まずは本にしたいコトを意思表示する(ブログを書籍化する方法) https://t.co/uw7zy1UZKb
10/26
2018
編集者が採用したくなる出版企画書の書き方(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/QqXCayktKd素人が出版社に原稿を売り込むのは敷居が高いです。最初はまず企画書からにしましょう。どうやって売り込むのか、その方法をかんたんにご説明しましょう。 https://t.co/rLtZLCQREp
10/25
2018
アマゾンキャンペーンをやる方が多くなった影響で読者にもバレ始めてきました。1位をとっても昔ほどすごいと思われないようです。そろそろ次の戦略を考えるときですね。 https://t.co/9dPpI3EkLp本になるブログの特徴とは(ブログを書籍化する方法) https://t.co/2EahfhYLZmAKIRAさんの『喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の9刷が決まりました https://t.co/ThQc0QoDwq
10/24
2018
まぐまぐメルマガも配信(アメブロから出版する方法) https://t.co/COPic1T3FYソーシャルブックマークへの登録(アメブロから出版する方法) https://t.co/BG3NQa8wrO【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京 https://t.co/qNGq45RVIT
10/23
2018
結婚したい人は”婚活”しますが本を出すなら”本活”しましょう。本を出すのは恋愛と同じ。運命の出会いからやがては”出版”、そして更にその先へ向けて歩み出していくのです。 https://t.co/ATPIZjFowPあなたが著者として実績を残していると企画は通りやすくなるでしょう。ですが、それが自費出版や共同出版ではどうでしょうか?。これらの違いはあなたの実績に大きな違いを生み出します。 https://t.co/ajtUItB9H5【東京開催 第一弾!】出版実現セミナーin東京 https://t.co/xTvZY8yAtW
10/22
2018
アマゾンで本を売るにはアマゾンキャンペーンが有名です。これで勢いをつけてその後の起爆剤にします。一定の条件をクリアできれば成功と見て良いでしょう。ただ、その他にも色々と仕掛けをしておかないとそれだけで終わってしまうかもしれません。 https://t.co/CxdmGmNHAw
10/21
2018
Googleマイビジネスを登録してみました。 https://t.co/zxc4NQ4g33
10/20
2018
書き手と読み手では企画書の捉え方が違う傾向にあります。ほんの些細な認識のズレのせいでせっかくの企画をボツにされてしまうかもしれません。譲歩の余地があるということを相手に伝えておくべきでしょう。 https://t.co/rBI3vupFkw
10/19
2018
ブログを出版したくなったという方、読者がついてきたからでしょうか?。そうすると次は出版に向けてのブランディングに移りましょう。興味のある方、ぜひともご参加ください。 https://t.co/dQe9WWEDxJ企画書にブログを載せる手があります。内容があって人気のブログなら載せるべきです。そのブログから編集者はあなたを知ることができます。では、どんなブログが最適なのでしょうか?。 https://t.co/PG8RwVldiu
10/18
2018
諦めずに続けることが出版する上で大事なことです。一方では蹴られて、もう一方では上手くいくなんてことがよくあるからです。挫折しそうな方、もう少し頑張ってみませんか?。 https://t.co/lWOfhPvMLW
10/17
2018

0