Sign in with Twitter

Username:

現代アートという分野を中心に活動する作家/アーティストです。プラットホーム寄りのプロジェクトを制作している。民家→渋家/批評誌→アーギュメンツ/展覧会→私戦と風景・自営と共在・構造と表面/創業→渋都市株式会社/演劇→非劇/講座→現代アートの勝手口(美学校)/映画→鋭意制作中。

2,124 Following   6,207 Followers   9,558 Tweets

Joined Twitter 3/19/11


「どうなるかわからないけど作らせろ」の通用しなくなった場所には仕事がなくなってしまう。あとついでにいうとデスクリプションやステートメントも芸術活動の一環で、つまり表象を担っている以上はやはりそれ自体の形式を固有に発見していくのが必要なわけで、コンセプトをPDCAみたいな様式で明示することが、その作品の持つ批判的なポテンシャルを直接に削ぐケースというのはままある。
Retweeted by 齋藤恵汰現代美術のデスクリプションやプレゼンテーションが目的も効果もがたがたなのは現代美術の必然的な性格ではなくて偶然的にいるプレイヤーの能力の限界か、あとはそうしたプレイヤーの参入がありやすいという間接的な傾向をもつ慣習(あるかは知らない)に依る気がする
Retweeted by 齋藤恵汰
1/17
2021
新生渋家計画始動 https://t.co/hqyG0WfXdF
Retweeted by 齋藤恵汰huezさんて渋家関連だったのか やっぱ面白いことできる人は元から面白く狂ってていーなー
Retweeted by 齋藤恵汰【報告】2021年2月1日から渋家は移住型オルタナティブスペースとして活動します。 今後の活動にご期待ください。
Retweeted by 齋藤恵汰
1/15
2021
【いよいよスタート!】 新鋭短歌シリーズ第5期がはじまります。 笹川 諒『水の聖歌隊』 https://t.co/p7muQzeQ03 久石ソナ『サウンドスケープに飛び乗って』… https://t.co/dqm56eIPcT
Retweeted by 齋藤恵汰美学校「現代アートの勝手口」受講生の手塚さんが短歌の歌集を出すよ https://t.co/5BfDzmAaiy
Retweeted by 齋藤恵汰昨日はugoの裏でフリマをしていました、美学校忘年会。みんなにクソの女だと思われたかもしれませんが実際そうなの。2021年も頑張りたい!本当に大事だと思ったものは売ってないし、あの、まだ、水族館のUFOキャッチャーで取ってくれたカ… https://t.co/yOEOwSlCho
Retweeted by 齋藤恵汰やーんありがとうございます涙まだこれ載せていいのか分かんなくてネットで何も言ってなかったー! https://t.co/zsXX5iPjfz
Retweeted by 齋藤恵汰書肆侃侃房さんより歌集の書影が公開されました。「ロマンチック・ラブ・イデオロギー」東直子先生監修。表紙絵は@mayoi_mayoi_mmm さんです。 多くの方に是非手に取っていただけたらと思います。よろしくお願いします。東先生に… https://t.co/LxMm8KNIEs
Retweeted by 齋藤恵汰
1/13
2021
アーギュメンツ未入手でご入用な方は国立国会図書館か齋藤恵汰までお気軽にお問い合わせください。
Retweeted by 齋藤恵汰『貞子3D2』観た。前作は山本裕典のニコ生自殺動画を探して見た人間だけが死ぬ呪いだったけど、今回はAmazonとかLINEを見てるだけで死ぬのですごいと思いました。あと、「貞子の子」って何度聞いても間抜けな台詞が連発されるのもすご… https://t.co/zzWqHSNhC0
Retweeted by 齋藤恵汰『アーギュメンツ#2』所収の米田翼のV系論文「ピクトグラムとしての夢」を読んでいる。
Retweeted by 齋藤恵汰我々はなぜこんなにも死にたいのか、あるいは死にたいという気持ちを抱えてまで生きなければならないのか。
1/12
2021
東海オンエアになりたい人生だった
1/11
2021
まだまだニューカマーです。自分のヘッダーが未だに5年前のニューカマーアーティストなことに気付いた。さすがにこれはまずいだろうという軽薄な発言に振っていくとフォロワーが数万になり、それが軽やかさとして受け入れられているうちはいいけれど結局は「ある偏り」に無自覚であるということを暴露していく。そういう「専門家」のツイートを見るたび「いっちょ噛み」であることの自覚の重要性に気付く。自分は「アーティスト」という肩書きを好んで使うが、それはアーティストという肩書きが「いっちょ噛みの芸人で作品制作以外において何の信頼性もない」ということが共通了解であることを利用したいと思うからなのだけど、近年はいっちょ噛みのアーティストの方が専門家よりも客観的という事例も多い。日本の肩書き主義の問題は、その肩書きに見合う仕事をできる人が限りなく少ないこと。コロナの専門家会議、社会学者のメディア露出、大学美術教育での専門分化、美術館のキュレーター、いずれも大文字の専門性を担う能力を発揮できるのは稀で、限られた専門性を越え出た場当たり的な活動を強いられる。雪は最高
1/8
2021
@Shimpe1 あ、あとインプットって意味ではこれ良いと思う。暇な時、パラパラめくって家族旅行などで是非。 https://t.co/o7VMhmhm7b @Shimpe1 小説いけるなら遠野遥(破局)と宇佐美りん(推し、燃ゆ)はベタに面白いからオススメよ!w @Shimpe1 どれも発売が去年だったけどオススメ おもしろいやつ https://t.co/BF2AjRo8lB かしこいやつ https://t.co/OaQYYjQdo3 むずかしいやつ https://t.co/MfixsYyglj @Shimpe1 割とフラットな書き口でよかった @Shimpe1 単行本からの文庫化なので既読かもしれないけど https://t.co/C9LL10ikNb初夢みてないな…
1/2
2021
料理を始める前にとりあえず複数の鍋で並々とお湯を沸かす派。
1/1
2020
緊急事態宣言と謹賀新年の違いがよくわからない。
12/31
2020
土井善晴のつもりになって冷やご飯をだし、白だし、みそなどで味を整え卵を落とし、台所に眠っていた高めのごま、七味などを加えたおじやを作ったところ化け物のようにうまくて、これが日本のアーリオ・オリオ・ペペロンチーノや、という気持ちになってる。
12/30
2020
来年はもう少しやっていこう今年ぜんぜんインターネットしなかった生に絶望し、まず我々は業をさがす。みつけたらそれをみつめる。隙をみてとらえ、とらえた業を馴らし、この世のものとするために連れ帰る。連れ帰るうちにモノは消え、ワレも消えるに至り、現世に彷徨う亡霊となる。善悪の彼岸はある。それは過去、現在、未来のどこかではなく、この世のどこかにある。人間はカネを持っても、衣食住が保証されても、三大欲求が満たされても、幸福ではない。それを贅沢とか高級とか言うんだったら、そうなんだろう。でも、そんな弱い業でやっていくには人生は長すぎるし、そのような業なき作品が資本制という巨大なシステムの中で簡単に形骸化するのは当たり前のことだ。近年の政治的あるいはアイデンティティ的アートが形骸化しやすいのは作家の「幸せになりたい」という動機が小さいからだ。人は幸せになりたいため善悪に手を染める。その業のようなものが輝き結晶化したものを作品と呼ぶ。だから根本的に「幸せになりたい」という動機なき作品は簡単に商品に堕落する。
12/26
2020
構造より怪奇現象リードのネタがウケをとるなかで、その怪奇さに「審査というコント」を巻き込んで、マヂカルラブリーが演劇性を乗りこなした、というのが個人的にはざっくりとした印象。審査がコントであるのは権威主義の現れだが。あとは「グッバイサンデイの回帰」がなぜ不発だったか。
Retweeted by 齋藤恵汰昨日のM-1を少し考えて、「話芸の追放」と「リアリズム(特に今回は、ジェンダーモチーフ)の不発」という二つの線が引けるかもしれない。話さないこと(踊る、歌う、叫ぶ)で、リアルな実存の発露を完全にブロックするというか。アキナがあまり客席を見なかったことを考えてしまう。
Retweeted by 齋藤恵汰
12/21
2020
今年のM-1、アキナの点数が低かったことに全てが現れている。審査員ですら現役のパフォーマンスに対してリテラシーが追いついていない。あのキャリア、技術力にも関わらず、そしてあの年齢にも関わらず、まるでNSC1年目のような漫才をやる、… https://t.co/3YVutZZuX8
12/20
2020
新しい価値などないという言説は、その瞬間から反動に振れるので新しさを問われ続けた時「不完全ながらもそれを言い募る」という態度が求められるが、もはやその態度はボロボロで保守的な言説や矛盾にまみれたフェミニズムの中にしかない。だから我々はボロボロであること、矛盾を擁護する必要がある。運動内外の主に思想的人間が集まる場所でルッキズム再生産が問題となっているが、これはとどのつまり他の価値観、コンセプトを策定できなかったため既存の価値観の中から「政治的に遠い」ものを無意識に選び取った結果、それがルッキズムであったという帰結であり、すなわち新しさの「無さ」の問題だ。
12/18
2020
愚かさの美徳はある。しかしそれは複雑な愚かさでなければならない。複雑な愚かさを生き何か壊れたり壊れなかったりする。人生が革命と改革の配分として、完璧に賢い人間が存在しないように、完璧に愚かな人間は存在せず、すなわち人は常に革命を有す。それが到来する瞬間を常に忘れないようにしたい。人には自由に人生を破壊する権利があり、それだけが革命であることを私たちは知っている。そして人生の破壊を避けるため人は革命をやめる。それも私たちは知っている。では破壊を恐れ改革による談合を積み上げるとどうなるか。自分自身の人生さえ破壊できない愚かな人間の出来上がり、という訳である。大人はみんな、あらゆる言説には矛盾があり、その揚げ足取りが「革命」でなく「改革による談合」であることを知っている。知らなければ大人ではない。しかし一方、常に改革による談合を選択し続けることが、いかに子供じみた(あるいは欺瞞に満ちた)愚鈍であるか知るべき。知らなければ成熟ではない。なぜ改革でなく革命を擁護するかといえば、それが矛盾を内包し、無軌道で無意味であり、何かを決定的に破壊する力しかないからで、要はフェミニストに対して矛盾を指摘するのはフェミニズムが革命理論であり矛盾の指摘に意味がないことを理解していないからで、それ自体が改革的な、談合であるからだ。一言でいえば「終わっている」のだが、その無限なバリエーションの一つとして選択的夫婦別姓があり、あるいは無数の「終わっている」バリエーションを次々に批判することは、たぶん私たちを全ての「バリエーションの終わり」から遠ざける。ここで起きているのは革命の不足で断じて改革の不足ではない。悲しいことに男性議員は人々が思う以上に姓になど(悪い意味で)興味がなく「選択的かなにか知らんが今までうまくいってたのに変える必要あるの?」くらいの感想しか持ち合わせない可能性が高い。そしてそれより急ぎの、あるいは重要な議題が無数にあり、その議題で支持者に有利な談合の設定に忙しい。選択的夫婦別姓、よく自民党のおじさんが反対してると言われるが、姓を変える経験に遭遇しない(あっても明らかに強く政治的理由があるなど)男性(ましてや議員)より当事者として自身が姓を変えた経験を持つ女性の反対と思うし、日本でフェミニズ… https://t.co/h2LSz8yTmH
12/17
2020
よく現政権の批判者を批判する冷笑系とか、批判者を批判するのでなく自分がまともな批判者であればいい、といった意見があるが、ここには現政権と非政権の支持者が争っているという観点が抜けていて「非政権を支持するならその批判はあたらない」という指摘を冷笑と称するのもだいぶ冷笑的なんだよな。
12/16
2020
地獄すぎて展示入って15分くらいでザッと観て出た。ほんまに勘弁して欲しい。というかバンクシーがこの諸々の光景も意図して企画したとしてたらマジで時代錯誤のクソ野郎で、とっととリベラル勢と共に、このネオリベ資本主義の地獄の業火で焼かれ… https://t.co/M7k5GZkpCY
Retweeted by 齋藤恵汰バンクシー展、今まで観た展示の中で1番の醜悪の極みだった。1800円も払いこんな気分にさせてくれるとは!ひたすら写真撮影する客。マスク強制やカメラによる体温検査、一々注意してくるスタッフ。こいつらバンクシーのアティチュード絶対知ら… https://t.co/gs4lZNI6Za
Retweeted by 齋藤恵汰ANA meets ART "COM"という企画で11月に鳥取で滞在製作を行い、その成果を鳥取市街地にて展示しています。 2020年12月11日-2月14日 金曜日、土曜日、日曜日、祝日:午前10時から午後6時 (休館:月〜木曜… https://t.co/0zkjRtjHry
Retweeted by 齋藤恵汰アートワーケーション。 ANA meets ART "COM" COMの意味に「混むことが許されない今、混みたい、混ざりたい、というコミュニケーション」という想いも込められてる。 長野県塩尻市、鳥取県鳥取市、広島県三原市 https://t.co/clYNPUTQNa
Retweeted by 齋藤恵汰ANA meets ART “COM” という企画に参加して、先月後半〜今月前半にかけて長野県塩尻市に滞在して作品を作ってきました。 明日から来年2/7まで塩尻市のえんぱーく内で展示がはじまります。ひとまず詳細は追ってって感じです… https://t.co/afqLXWsisF
Retweeted by 齋藤恵汰ANA meets ART"COM" 展示開始 12/11-2/14 金土日祝10:00-18:00 トりんくまんまるは土日月13時-18時 marching bldg. 五臓園ビル 樗谷グランドアパート 箕浦家武家門 トりんく… https://t.co/eO5KyYceiR
Retweeted by 齋藤恵汰ANA meets ART "COM" 。塩尻•鳥取•三原で同時開催のアートイベント。 三原会場は映画館→カラオケボックスだった"CINEPATIO"。8人の作家がフィールドワークを経て、各個室に作品展開。部屋ごとに切り口が違うの… https://t.co/V6AfMiSy1O
Retweeted by 齋藤恵汰今日から始まった、広島県三原の元映画館での展覧会に参加しています。 齋藤恵汰、Aokidなど参加。 https://t.co/cXlt0Uu3AW
Retweeted by 齋藤恵汰会場と展示アーティストは下記の通りです。 1.MARCHING bldg. (マーチングビル) 岡本まな、村山耕二 feat. AGC、田中ヒロ 2.五臓圓ビル ギャラリー Aokid 3.箕浦家武家門 齋藤恵汰 4.トり… https://t.co/dR1IMxJt4i
Retweeted by 齋藤恵汰②箕浦家武家門 長年鳥取に住んでるけど、この門の中入ったこと無かった、、 #齋藤恵汰 #COM #ビエンナーレ  #鳥取県鳥取市 https://t.co/r5sSpzDOiM
Retweeted by 齋藤恵汰
12/14
2020
広告という産業が民主化され市場原理に任された弊害としか言いようがない。不正確で目を引く情報を「まとめ」として置いておくことで検索に引っかかりクリックが発生する。彼らに「取材して正確な情報をあげる」インセンティブはない。それより一つ… https://t.co/wOMvvUwc3g
12/12
2020
表象文化論学会で発表します。 12/20(日)13時〜 Zoom 「Jホラーにおけるウイルスの主題と角川書店のメディアミックス」 『アーギュメンツ#3』のJホラー座談会を引き継ぐような内容です。 https://t.co/sYmWwAgVjL
Retweeted by 齋藤恵汰
12/9
2020
https://t.co/figQ7kR10w「ANA meets ART “COM”」にHiraparr wilson @PING_LIN44、近藤さくら @8046239、箕浦建太郎 @minourakentaro、夏目知幸 @natsumetomoyuki、VIDEOT… https://t.co/7CnBpfWb4B
Retweeted by 齋藤恵汰M.E.A.R.Lにて、断酒している状態で居酒屋に行ってご飯を食べるというアタマのわるい連載「断酒酒場」を始めました。皆様ぜひご笑覧下さい🍶❌ 中島晴矢の断酒酒場|vol.1 町屋「大内」の即席刺身定食 | https://t.co/kVUGrxcJEL
Retweeted by 齋藤恵汰作家の評価は「貢献」によって測られればいいと考えているので、儲かってるとか業界評価が高いとか、そういうシャバい話はマジどうでもいい派
12/4
2020
毎年惰性でチェックしているArtReviewのPower 100。今年は1位がBLMで4位がme tooというある意味鉄壁の布陣だった。この文脈で、現代思想関連だと5位にラディカル黒人研究のフレッド・モーテン、24位にアシール・ム… https://t.co/FnlPnU4cST
Retweeted by 齋藤恵汰ArtReview誌が毎年「アートワールドで最も影響力のある人ランキング」として発表しているpower-100、今年のランキング1位がBLM、2位がルアンルパ、4位が #metoo という2018年の美術手帳アート・コレクティブ特… https://t.co/4ZvYovVhm5
12/3
2020
今年も11月おわりまできて爆上げ今どきコンセプチュアルなインスタレーション(含:パフォーマンス)をやるなら「電話で聴く展示」くらい捻ってもらわなければ、そもそもそれはアートではなくアテンションになってしまうだろう。あるいは他のテクノロジーと連携するなどして「空間的インスタレーション」として作り込むかのどちらか。
11/30
2020
@kishiikyoukai だしとうまみの差とは… @azu_OilOnCanvas なんでやw @azu_OilOnCanvas いつでも昨日は鯛の酒蒸しとつみれの味噌汁を食べた。鯛はシンプルな酒蒸し、つみれの味噌汁は昆布出汁。もちろん、鯛もつみれ汁も十分に美味かったのだが翌日、残った鯛のおかしらを気まぐれにつみれ汁に合流させた。するとなんと、出汁の風味がめちゃくちゃよくなった。合わせ出汁とはこういうことかと感動。食材として海老と鯛を使うようになって初めて出汁というものを理解できてきたような気がする。
11/29
2020
ANA meets ART "COM"の鳥取枠に参加しています。11月に滞在制作、12月から展示。12月の展示は鳥取駅付近の展開になるので、大阪からバスor特急、または羽田→鳥取コナン空港&バスで来られます。ANA搭乗の際にはいつ… https://t.co/9SgpG9krmZ
Retweeted by 齋藤恵汰\ANAが地域とアーティストを結びます🙋‍♂️🙋‍♀️/ 新たなアートプロジェクト”ANA meets ART "COM"を実行中! 長野県塩尻市、鳥取県鳥取市、広島県三原市で、20名のアーティストの皆さまが、現地に滞在し… https://t.co/VQzhasMnkC
Retweeted by 齋藤恵汰個展、始まりました。ぜひに https://t.co/6J6WtrrV8U
Retweeted by 齋藤恵汰個展やります。 「破裂 OK ひろがり」 2020年11月28日-2021年2月7日 9:00-17:00 小山市立車屋美術館 休館日 毎週月曜日 第4金曜日 祝日翌日 年末年始 鈴木哲生さんによるフライヤーもお送りします。是… https://t.co/TmDG4W8RIH
Retweeted by 齋藤恵汰私は〇〇である、と決めることと、私は〇〇を目指す、と決めることには大きな差があると思うが、他者というのはこの差を無化できる。すなわち私はアーティストです、という時、他者は常にあなたを「アーティストを目指している人」とみなしてくれる。この無化こそ他者があなたに与えてくれる力である。次回企画展のお知らせ 11/28(土)より、待望の大和田俊個展が始まります。楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。鈴木哲生さんがデザインした広報物を順次発送しています。ぜひ手にとってご覧ください。 『大和田俊個展 破裂OKひろが… https://t.co/nzcrvEzhcn
Retweeted by 齋藤恵汰今日の「現代アートの勝手口」ではアーティストの大和田俊さんがゲスト講義を行ってくれました。大和田さん、ありがとうございました。 11/28から小山市車屋美術館で大和田さんの個展が開催されるそうです。是非お出かけください。 (フライ… https://t.co/vSkrjW6A0H
Retweeted by 齋藤恵汰人間の身体・知覚と時間の関係を考察するアーティスト・大和田俊の美術館初個展「破裂OKひろがり」が開催(小山市立車屋美術館、11月28日~2021年2月7日) https://t.co/p93vzhazkI
Retweeted by 齋藤恵汰
11/28
2020
自分が『間違っていない』と思うことは狂人への第一歩。。。
11/27
2020
高輪ゲートウェイ…邪魔じゃない…?
11/24
2020
アーティストである以上、自分が一番うつくしいものを作れるという気持ちは絶やしたことがない @RodinaTP すしらーめん《りく》 https://t.co/ZM2DvpMKuA とか、どうでしょう?先週の長野県塩尻市に続いて今日から3日間、広島県三原市に滞在しています。 12月の初旬には鳥取県鳥取市に滞在を予定しています。 ANA meets ART "COM" ARTIST| ご旅行の準備 [国内線] | ANA https://t.co/vmjiGvmf4q
Retweeted by 齋藤恵汰広島県三原市をあとにします。数年前に高校の同級生の結婚式に出て以来の広島。フェリーを使って周りの島へ行ったり。 成果発表点的なのは12月。 様々な人が参加しているインスタアカウントは @ana_art_com で見ることが出来ま… https://t.co/iyuh7Zt8uk
Retweeted by 齋藤恵汰ちなみにこれは昨日、鳥取のカニをバラして作られたパスタと塩焼きされる直前の鯛です。 https://t.co/Xmp0OnBNkm音楽やりたいな真面目な話をTwitterですると専門家がコメントしてくる時代からツイートしていたので今の「無反応な砂漠に自分の言葉を投げ込んで波風ひとつ立たない」みたいな状況の中で何かツイートしようとすると、どうしてもある程度、練られた告知的な… https://t.co/KsR85FFdoI
11/23
2020
一転、よいものを読んだのでシェアします。ろばとによるくろそーくんへのインタビュー。 長谷川新「アーギュメンツを振り返る 2010年代 SNSと手売りを通した批評の実践」 https://t.co/8MlLHc4IDr
Retweeted by 齋藤恵汰ろばとさんから黒嵜さんへのアーギュメンツを振り返るインタビュー。行商楽しかったなあ。しかし表立って文章書いたのほぼ初めてだったから当時は何も考えてなくてただただ楽しかったけど、自分でこういうこと企画してやることを思うと狂ってるなと。https://t.co/UYPwVZZvZA
Retweeted by 齋藤恵汰黒嵜「『アーギュメンツ』っていう本のまとまり自体は非論理的(…)連帯の事実それ自体は非論理的だからこそ、可能性もあるし危険性もある(…)[これを]問い続けるのが、個人的にはホモソーシャルであることへの対処として重要だと思っていて。」https://t.co/vybTsIdsLV
Retweeted by 齋藤恵汰長谷川新「アーギュメンツを振り返る 2010年代 SNSと手売りを通した批評の実践」(2020年11月14日 公開) https://t.co/FZCXbd2CsW くろそーくんへのインタビュー
Retweeted by 齋藤恵汰アーギュメンツを振り返る 2010年代 SNSと手売りを通した批評の実践 長谷川新×黒嵜想https://t.co/Q0InoroLdu
Retweeted by 齋藤恵汰ニセNFの「集まるのが大事」で明日11月22日の12時から「西田幾多郎の生涯と哲学」との発表をする予定です! レジュメがまだ未完成! 写真は西田らが学生のころ憲法発布式をさぼって撮ったもの。手前右の旗には「頂天立地自由人」、左奥の… https://t.co/xyJ2pUnwZe
Retweeted by 齋藤恵汰「集まるのが大事」の枠組みで参加してます ワークショップほかオリジナルカクテルなど 日がな甘酒作ってるはずなので遊びに来てくださいー #集まるのが大事 #ニセNF https://t.co/iy4F7cJCsB https://t.co/G1185EESej
Retweeted by 齋藤恵汰ニセNFの「集まるのが大事」で「対話と現場 社会運動としての哲学実践~15年安保の総括から~」という発表をします。日時は11/21 15時~。だめ連や素人の乱からシールズといった「ストリート」の運動がその無力さを示した今、私たちは… https://t.co/SlS6cCDfJ1
Retweeted by 齋藤恵汰明日の13時半〜も同じく予定しています! 聞き逃した方は集まるのが大事ブースへきてね https://t.co/5wbV7rR0xf
Retweeted by 齋藤恵汰
11/21
2020

0