Sign in with Twitter

Username:

硬骨魚類フグ目マンボウ科

28 Following   15 Followers   526 Tweets

Joined Twitter 3/23/16


琵琶湖大橋の東のたもとに佐川急便が設立した佐川美術館があり、最寄駅からバスを使うと運賃が高額で公共交通アクセスの悪いところだったが、昨年、隣接するピエリ守山に温泉施設がオープンして無料シャトルバスが運行されはじめ、便利になったらし… https://t.co/m3lFDlgL0p
7/6
2020
@matuda 現在、京都国立近代美術館で「ポーランドの映画ポスター」展開催中です。7月12日まで。 https://t.co/nkuBIaBHPr @loira294 外国人労働者を連れてきたのも世話を地域に丸投げしたのも追い返したのも、「多文化共生」を唱える「意識高い」人たちではなくて、ひたすら安い労働力を求める財界と、その意を汲んだ政府のやったことだと思いますが。
7/2
2020
カレル・チャペックの『白い病』そして『ロボット』について、お話ししました。→「疫病と戦争、いま読むチャペック 究極の選択、群衆の動きは 「白い病」新訳公開」(朝日新聞東京版夕刊、2020.7.1) https://t.co/VcioztX5uH
Retweeted by マンボウ
7/1
2020
@lunatic_lcl 80年代に入るとともに明白な黒人から、人種不明の褐色キャラに行こうしていき、この動きはおそらく萌え表現の確立とパラレルである、というのが私見です。 @lunatic_lcl それが72年の連合赤軍事件、75年のベトナム戦争終結、80年のジンバブエ独立などで政治運動の退潮期に入り、漫画からそういう政治性が脱色されていく。また80年の映画でサイボーグ009のピュンマのデザインが変… https://t.co/xFwaMdfXGa @lunatic_lcl また、その描かれ方は野性的といったステレオタイプや唇を厚くするなど人種的特徴の強調など差別性が伴うものだった印象です。また、68年のゴルゴ13や73年の「からぁ怒」に見られるように、この時期までは日本人も… https://t.co/t6kx7XU3ps @lunatic_lcl サイボーグ009や巨人の星、幻魔大戦、侍ジャイアンツに見られるように、60~70年代のマンガにはしばしば黒人やインディアンが登場しますが、それは迫害されるマイノリティのイメージと表裏一体という印象ですね。… https://t.co/mtsrFHVMjk
6/30
2020
フィレンツェ古式フットボール、ボールをゴールに運ぶために殴ろうが蹴ろうがあらゆる手段が許され、禁じ手は一対多数、頭部への蹴り、不意打ちのみという、16世紀の野蛮さを現代に伝える恐るべき競技だが、毎年死人が出る岸和田のだんじりと同じ… https://t.co/wrwTgqlVi0
6/28
2020
@RASENJIN @u_kodachi ダークエルフ自体が問題になったわけではなく、コミュニティ・カレッジを舞台にしたコメディ「Community」(邦題「コミ・カレ!!」で、D&Dをプレイする際に、肌を黒く塗ってダークエルフの… https://t.co/2pMbIqHOCeこのコロナ禍で新潮の「ペスト」やハヤカワの「ホット・ゾーン」が売れているそうなのであやかろうというのか、岩波もなかなか商機を見るに敏である。 https://t.co/reNEoNsDGn
6/27
2020
「ルートヴィヒ」無料配信中 ノイシュヴァンシュタイン城の建設で知られる「狂王」ルートヴィヒ2世の生涯を、ミラノの貴族出身で同性愛者だったヴィスコンティが映画化した、この監督にしか撮れない豪華絢爛な作品。 4時間の超大作だが全く長さ… https://t.co/2nxuxt3SGeなんと岩波文庫に! https://t.co/4p07ttQ0Iu @IiyamaAkari 「ピラミッドを破壊しろ」と抗議した人間は実際にはいなかったことがロイターによって確認されています。 https://t.co/JVujYH4UOK この件も右派評論家が「いつラシュモアを爆破しろというつ… https://t.co/Cg7wzMcyIX @gerogeroR これは右派評論家のベン・シャピロが「それで、あの意識高い歴史修正主義聖職者どもは、いつラシュモア山の爆破を主張するつもりだ?」とツイートで揶揄したのに対して、知事が「私の目の黒いうちはやらせない」と引用RTし… https://t.co/0QBoQDTncV @xcvbnm67890 @karategin これは右派評論家のベン・シャピロが「それで、あの意識高い歴史修正主義聖職者どもは、いつラシュモア山の爆破を主張するつもりだ?」とツイートで揶揄したのに対して、知事が「私の目の黒いうち… https://t.co/lv4KArL3kJ
6/26
2020
6月にしては強すぎる西日の中で、カノコガが産卵しかけたまま死んでいた。 #蛾 #昆虫 蛾よ、蛾よ、 ガードの鉄柱にとまつて、震へて、 夥しく産卵して死ぬべし、死ぬべし。 咲き出でた交番の赤ランプは おまへの看護(みとり)には過… https://t.co/myssBOlFJ2 @HFTE0SPRG9OnAOY 正しくは “Humility is like underwear; essential,but indecent if it shows”― Helen Nielsen 「謙虚さは肌着と似ている。… https://t.co/KmWqM3JbE3
6/23
2020
夏至。 明日から日が短くなっていく。 満ちれば欠けるが世の習い。
6/20
2020
@burubur56030897 土鬼が出てくるのは漫画版で映画には登場しません。今日学んだこと:英語でサナダムシのことをtapewormという @otakulawyer 訳) 訂正:以前の当記事でピラミッドの破壊を主張しているのが反レイシズム抗議運動家としたのは誤りで、正しくは上のツイートに示されているように、反レイシズムに反対する側によるものでした。 https://t.co/XZy9FgPwyD @otakulawyer これは像の撤去に反対する側が「それなら奴隷が建てたピラミッドも撤去しろよ」と揶揄したのをエジプトのニュースサイトが誤解して記事にしたもので、反レイシズム側の主張ではありません。 以下の記事に詳細と訂正文あ… https://t.co/DyawamR4vJ
6/15
2020
@nogawam 「反人種差別活動家がピラミッドの破壊を要求」というのは、像の撤去に反対する側が「なら奴隷が建設したピラミッドも破壊しろよ」と揶揄しているのをエジプトのニュースサイトが反差別側の発言として記事にしたものでCNNの元… https://t.co/UtMvvwYOJt
6/14
2020
@vismoglie 生活困窮者に対する支援を求めるデモに、誰かが冗談で侮辱的なキャプションをつけてWhatsappに流したものが拡散された悪質なフェイクニュースです。 @otakulawyer 丸腰の黒人が何人警官に殺されようが、人種間の貧富の格差がどれだけあろうが気にも止めなかった人々が、銅像が引き倒されると「文化大革命だ!」と顔をひきつらせる。 不思議なことである。 @bokukoui 青識氏は旧2ちゃん東亜板で活動していたログが残っていて、元は嫌韓言説がメインでヘイトスピーチ擁護の方便に表現の自由を持ち出していたのが、受けのいい二次元やアンチフェミニズムに移行していった印象ですね。本人はアニ… https://t.co/fcjHAtklXA
6/13
2020
来る6月18日の『三体Ⅱ 黒暗森林』発売前に読みたい! 星雲賞受賞作、劉慈欣「円」をまるっとお楽しみいただけます。 【期間限定】『三体』の原点にして星雲賞受賞作、劉慈欣の短篇「円」特別全篇公開!|Hayakawa Books &… https://t.co/epp2SPumvn
Retweeted by マンボウ @ugand4a @oowatarikarasu 少なくともツイッターで「pyramid slave」で検索する限りでは、奴隷商人の像の撤去を批判する勢力が「それなら奴隷が作ったピラミッドも壊すべきだ」と揶揄するのに対して「ピラミ… https://t.co/rk3waKFQQbお待たせしました。EUフィルムデーズ2020オンライン、開始です! 本日6/12から6/25までの14日間、20カ国21作品、ヨーロッパの旅に出かけましょう #eufilmdays #EUフィルムデーズ https://t.co/EBfTDb8SnK
Retweeted by マンボウ
6/12
2020
@Ma_R8 @karategin https://t.co/Id3Uhk12Md この記事によると「シャンハイ」は船便の最終目的地が上海であることが多かったためについた呼称で、誘拐が行われたのは英国や米国の港町である、とのこと。 要するに被害者は米英の白人。
6/11
2020
@narumikeiya キャッツアイはやめてグライアイに
6/9
2020
承前)が、発掘をすすめるとマンモスの牙は捕鯨ボートにとりつけられたものであることが判明する。若い研究者は落胆するが、老練なアカデミー会員はこれこそ大発見だという。ボートはドミトリー・ドンスコイの時代のものだった。ロシア人は中世から極地に進出しており、極地はロシアの土地なのだ…。承前)が感じられる。 他に印象的なものとしては「掘りだしもの」 若い研究者が北極圏の島で氷の中からマンモスの牙が突き出しているのを発見する。彼はそれがマンモスの本体につながっていると期待し、島の年代を考えるとマンモスがまだ極地に生… https://t.co/nZaCDvH6Fg承前)したとして現在は必ずしも評判がよくないらしいが、文章の質は決して低くない。火星に極地と赤道をつなぐ巨大な導水管があると論じた「火星人」は現代では噴飯ものだが、50年代はそういう幻想が生き残っていた時代で、科学の進歩による人類の発展を疑いなく信じる姿勢は当時の清新な空気(続短編集で、作者が北極圏の観測所に補給物資を届ける巡航船に同乗中に見聞したエピソードをまとめたものという体裁。大半は過酷な極地に勤務する英雄的な労働者たちの活躍を描いたものでSF要素はない。 カザンツェフはソ連時代のいわゆる「体制側… https://t.co/abGZNymzJQカザンツェフ「宇宙から来た客 北極物語集」読了。 著者はツングースカ大爆発が異星人の宇宙船によるものであると提唱し、デニケンの発想源の一つにもなったことで世界的に有名なロシアのSF作家兼UFO研究家で、本書のタイトルもこのツングー… https://t.co/Anbv0elVFP
6/6
2020
@maomaoshitai 「6つのナポレオン」が書かれたのがナポレオン没後94年なので、ちょうど現代の人間から見た大正天皇ぐらいの時間の隔たりですね。ナポレオン3世が昭和天皇。
5/30
2020
@SF70687131 クジラはおそらく西洋画の模写でしょう。 画像はオラウス・マグヌスの「カルタ・マリナ」(1539)より https://t.co/tr1iiKLPlPコロナの影響で兵庫県立美術館のテオ・ヤンセン展も神戸市立博物館のコートルード美術館展、ボストン美術館展も中止になり、今期は関西の目ぼしい展覧会が国立国際美術館のロンドン・ナショナルギャラリー展ぐらいしか残っていない。これも東京での開催が遅れているので皺寄せがくる可能性が高いが。
5/24
2020
スイカズラの花 咲いたばかりのものは白く、時間が経つと黄色に変わる。 https://t.co/1j1eT2YcG4
5/23
2020
@naohikoKITAHARA 食品メーカーのモランボンは漢字で書くと牡丹峰ですね
5/21
2020
旅上 (萩原朔太郎) ふらんすへ行きたしと思へども ふらんすはあまりに遠し せめては新しき背廣をきて きままなる旅にいでてみん。 汽車が山道をゆくとき みづいろの窓によりかかりて われひとりうれしきことをおもはむ 五月の朝のしののめ うら若草のもえいづる心まかせに。
5/19
2020
韓国と間違えて北朝鮮に来てしまったラオス人、教授に賄賂を贈る悪習、大同江ビールを飲み麻雀にふけり、教授に卒論を代筆させる不良学生、社会主義的なテキスト、韓国のネット動画やドラマが普通に流通しているらしき様子など、内情のうかがい知れないところだけに面白い。https://t.co/CuMarOzcsq 留学中にスパイ容疑で国外追放されたオーストラリア人学生の北朝鮮の最高学府・金日成総合大学体験記がなかなか興味深い。留学生の95%を占める中国人は世間体のためにコネで留学させられた金… https://t.co/In2kQJVAqJ
5/18
2020
ああ皐月 仏蘭西の野は 火の色す 君もコクリコ われも雛罌粟 (与謝野晶子) フランスの 春の平野を 久方の 光に濡れて 飛んでみたけれ (稲垣足穂) #短歌 #tanka https://t.co/1QqzoaPADu
5/17
2020
昨日は葵祭の行列の日だったが今年はコロナの影響で中止。といっても、葵祭は雨が降ると高価な衣装がだめになるのでしばしば行列の切り上げや順延があるのだが。4月7日からルーティンの合間に少しずつ訳したカレル・チャペックの3幕劇の戯曲『白い病』の翻訳、ついに完結、全編公開しました(noteでの無料公開は期間限定となります)。 https://t.co/0jsSX9XD8d
Retweeted by マンボウ
5/16
2020
雑誌の『美術手帖』、無料公開です。弊社がこういうことやるのは初めてじゃないかしら。 雑誌『美術手帖』の2019年分バックナンバー、期間限定で全ページが無料公開。「100年後の民藝」特集や「塩田千春」特集も|美術手帖 https://t.co/gpo6RFMc2w
Retweeted by マンボウ
5/15
2020
今日学んだこと:ナイル川のワニやカバは72年にアスワンダムができたときに絶滅したため、今ではダム湖に放流された一部のワニを除いてエジプト領内のナイル川には大型動物はいないらしい。ダムによってエジプトの空にも雲がでるようになり、古代エジプト人が見た風景とはだいぶ変わっている。
5/14
2020
ガイ・リッチー監督の「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」 英語で「一切合切」を意味する「lock,stock&barrel」という慣用句のもじりらしい。 ロックは発火装置、ストックは銃床、バレルは銃身で銃の各部位の… https://t.co/39DYouBMuC
5/13
2020
#映画でつながる「弁護人」無料配信 81年、全斗煥軍事独裁政権下の釜山で学生たちが不当に逮捕され拷問で自白を強要された釜林事件。 警察・検察・判事が一体化した国家権力に立ち向かう弁護士ウソクの孤独な闘いを描く。モデルは盧武鉉元大統… https://t.co/kIKvPktbPP @RASENJIN これによると独で人気だった「塹壕文学」はウィルヘルム・ブッシュの漫画やカール・マイの西部劇小説、テオドール・フォンターネ等だそうですが、英のキプリングやウェルズ、オースティン、仏のガストン・ルルーやバルビュスに… https://t.co/0qoRQIi9S7広大な米国で近隣書店がない地域の需要に応えるため、良書をリストアップして廉価で大量販売していたブッククラブ事情が興味深い。「大地」や「ライ麦畑でつかまえて」「ガープの世界」など多くの文芸ベストセラーを生み出し、近年はネットの普及で役割を終えたかに見えたが選書の需要は根強いという。 @RASENJIN 第二次大戦の話ですが、兵士は閑を持て余していたのと、戦場という悲惨な現実を忘れるために、文化や芸術に飢えていたようですね。 イギリス兵は文芸評論誌誌「ホライズン」でエリオットやオーウェルを読み、アメリカ兵は「兵… https://t.co/1O4aSzoeLd
5/12
2020
@MHLWitter 最上位機種でも1台1億3500万円 布マスク2枚配る予算で何台買えたんでしょうか https://t.co/6lf4QlPZqA【今日の名言】権利のための闘争は、権利者の自分自身に対する義務である。――イェーリング『権利のための闘争』☞ https://t.co/opOqwj1Hb6
Retweeted by マンボウ
5/11
2020
@masyuuki @RASENJIN 今でも永平寺の修行僧は冬の福井で裸足なので、現代人でも慣れればわりといけるみたいですね。#映画でつながる インサイダーズ/内部者たち 無料配信 政財マスコミが癒着する腐敗社会 汚れ仕事担当のヤクザ・サングは裏切られ復讐を誓う。コネがなく出世できない検事ジャンフンは彼と組み手柄を立てようとするが… 痛快な社会派バディ映… https://t.co/iU8J1GyhUx
5/10
2020
@euthanasia_02 木澤さん、ご著書を拝読しました。 手元に本がないので正確な引用ができないのですが、児童ポルノの章でminor attractedが「マイナーな趣味の」といったように訳されていたと思いますが、この場合の… https://t.co/KIgGSOZOUU5月9日 第二次大戦の欧州での終結75周年。 チェコのプラハでは1946年5月から世界的に有名な「プラハの春」音楽祭が開催されており、今年は第75回の節目で5月10日から始まる予定だったのが、コロナの影響で無観客のオンライン公演となるらしい。
5/9
2020
Uberの人員削減の記事でCFOが「no sacred cow」とコメントしていたが、このsacred cowというのはヒンドゥー教の聖なる牛に由来する言い回しで、日本で言えば「人員削減を免れる部門はない、聖域はない」ぐらいの意味らしい。 @vismoglie 「ロック解除に歓喜」ではなく「医療従事者に拍手を送った」となっているのは既に指摘済みですが英語版のこの記事でも「デモ中の小規模自営業者たちが、死亡した医療関係者を記念するためリアルト橋で足を止めた」と書かれて… https://t.co/5xuV0i4ZcZ
5/8
2020
@lunaticprophecy 米政府が放射線の影響を調べるために死体を集めていた「サンシャイン計画」、CIAが薬物によるマインドコントロール実験をしていた「MKウルトラ計画」、禁酒法期間に工業用アルコールの密造酒への転用を防ぐ… https://t.co/Iv5zEzc5uOプラハの舗石にユダヤ教徒の墓石が使われていたことが補修工事で判明。https://t.co/q7hZTR3AGX
Retweeted by マンボウ @t_wak bundesはドイツ語で連合とか同盟といった意味の単語bundの格変化で、左翼用語でいうところのブントですね
5/7
2020
@hayakawa2600 「パン・土地・平和」フェリーニ「アマルコルド」とタルコフスキー「ノスタルジア」が無料公開。脚本は共にトニーノ・グェッラ。 スタジオで再現された少年時代の甘やかな追憶と、トスカーナの風景の中に描かれる故郷を離れた作家の胸を灼く郷愁の対比。… https://t.co/IwQRmo1PYJ
5/5
2020
@USSR1945_5 ソ連軍は十二年ごとに戦車で外国に行くというアネクドートです。 44年 独ソ戦でソ連国境を越える 56年 ハンガリー動乱 68年 プラハの春 80年 アフガン侵攻地球ちゃん (earth-chan)とは? 地球を萌え擬人化した海外発のネットミーム 2017年12月に誕生 当初は胸がないと言われることを気にして「ひらたくないよ!」と主張する、地球平面説を皮肉るキャラクターだったが、現在はひ… https://t.co/5abqHWeRbEオリジナル original https://t.co/XHajXGaskchttps://t.co/lwtUqbl4XV【翻訳】「地球ちゃんとコロナちゃんのエモいマンガ」 [pirate Japanese translation] a emotional story of earthchan and coronachan #C98https://t.co/gKQ82P2dAG
5/4
2020
デイヴィッド・グレーバー「ブルシット・ジョブ」が7月に岩波から出るのか。話題になった本だが原書が出てから二年たってようやくの邦訳。独立前夜のインド ムスリムとヒンドゥーの対立が深まる中で名誉ある撤退を探る英国総督、数百の諸藩王国、断食のみを武器に虐殺を止めようとするガンジーと彼の命を狙う宗教原理主義者。 「パリは燃えているか」の作者が四億人の思惑がうずまくイ… https://t.co/wGI7yIFkXm南洋で発見された高い知能をもつ山椒魚。人類はそれを労働力として使役し、やがて軍事利用するに至るのだが…。 「ロボット」という単語を発明したチェコの作家チャペックの長編SF。発表は1936年だが、温暖化やプラ汚染が問題となる今読むと… https://t.co/BlsvnLDold
5/3
2020
大祖国戦争を象徴する一枚「ライヒスタークの赤旗」が撮影されてから今日で75年。 撮影者の赤軍従軍カメラマン、エヴゲニー・ハルデイはユダヤ人であったため、戦後スターリンの「コスモポリタン批判」に巻き込まれて一時職場を追われ、再び脚光… https://t.co/s5wCbun3to @suikyokitan @plutoniurn 谷崎潤一郎が1942年~1948年にかけて1936年秋~1941年春の阪神間の生活を描いた「細雪」を読むと37年に日中戦争が始まってからの生活の変化がよくわかりますね。時節柄という… https://t.co/LGuWUUaruL「料理人」ハリー・クレッシング 田舎町にやってきた黒づくめの料理人コンラッド。地主の家に採用された彼は料理でしだいに屋敷を支配していく…。 シャープなブラックユーモア中編。 作者は正体不明の覆面作家。 画像は旧版表紙だが、新装版… https://t.co/9SbhrGoVqL @kasuga391 他の「赤いナポレオン」が ボー・グエン・ザップ (1911-2013) ベトナム人民軍司令官 「黒いナポレオン」が トゥサン・ルヴェルチュール (1743-1803)  ハイチ独立運動指導者 ヤコブ・モレン… https://t.co/KbtkP7nzMh
5/2
2020
筑波大学公式を称して「当学は核実験を行っていません」のツイートをバズらせ、1週間で1200フォロワーを集めたアカウントが名前を変えて右翼プロパガンダをリツイートしている。こうしてネットのネタに乗っかった人間がデマの拡散に回収されていく。大きな反響をいただいた『流行性感冒』無料公開は4/30で終了しましたが、同じ東洋文庫シリーズ『日本疾病史』の無料公開をスタートしました。(5/15まで)以下よりPDFをダウンロードできます。平凡社 https://t.co/FM3fLv4GYv
Retweeted by マンボウ「地球の日」は環境問題を考えることを目的とし、日付は大学の春休みや他の宗教的祭日と重ならないことから4月22日に決められたが、公民権運動、反戦運動、環境運動など政府に対する批判をすべてソ連の陰謀と疑うのが当時のFBIだった。労働者の祭典メーデー 今年はレーニン生誕150周年でもある。 1970年、米国でネルソン上院議員が4月22日を「地球の日」とすることを提唱したが、たまたまレーニン誕生100周年に当たっていたため、FBIのフーバー長官はソ連の関与を… https://t.co/vVco9WbvYM
5/1
2020
@univtsukuba @ayanos_pl この筑波大学を名乗るアカウントは偽物で、同大は公式アカウントを持っていないそうです。フォローやリツイートの内容を見れば、偽物であるのは明白なのですが。 @hayhironau この本は、普通の市民だった兵士達が国家権力に直接動員される中で、虐殺行為に非常なストレスを感じながらも仲間に対する義務感などから非人道的行為に手を染めたことを論じたものなので、勝手連的な「自粛警察」に当ては… https://t.co/OLhucaVK1E
4/29
2020
「ウエスタン」(1968) 原題 Once Upon a Time in the West 「フランクか?」 「フランクの使いの者だ」 「馬をもってきてくれたのか?」 「ハハ、相乗りしないとな」 「いや、二頭余計だ」… https://t.co/M02b7bp7wg「風来坊 花と夕陽とライフルと」(1970) 原題Lo chiamavano Trinità 英題They Call Me Trinity https://t.co/SFFTQkVmjr #映画史に残るカッコ良い登場シーン
4/28
2020
@AahranAi この文章では内田氏の論の事実関係の誤りが一つも指摘されていないように思うのですが、フェイクとかデマという単語の意味をわかっておいでですか?(画像参照) フランスの大学院で政治学を研究している人間の論とは思えな… https://t.co/TMdTZrXhfp
4/26
2020
「うるう年のために、三日おまけがついたのだ」 アレクサンドル・ソルジェニーツィン 『イワン・デニーソヴィチの一日』 「gy=c 惑星地球はいまなお、人類に対して好意的であった!」 T.J.バス 『神鯨』 #最後の一行が好きな小説
4/25
2020
Оруэлловщина #COVIDー19 https://t.co/MrSGzi3cuQ
Retweeted by マンボウ
4/22
2020
@OKB1917 新冠(にいかっぷ)ころな(19歳)
4/16
2020
カレル・チャペック『白い病』の翻訳を、noteで毎週末少しずつ無料公開することにしました。カミュ『ペスト』に先立つこと約十年、1937年に執筆された疫病をめぐる戯曲です。 https://t.co/0jsSX9G2gF
Retweeted by マンボウ
4/12
2020
@yokaisalon @kakitama 前半身が虎、後半身が狼に狸の八畳敷がくっついて虎狼狸=コロリ=コレラという判じ物
4/11
2020
@RASENJIN イングランドのバラ、スコットランドのアザミ、アイルランドのクローバーとならぶウェールズのシンボルですね >リーキ https://t.co/SgODPpuqnd @KoizumiSamukawa 「宇崎ちゃんの件の赤十字やラブライブ!の件の沼津の店舗に対して大量の罵詈雑言などの電話をかける人たち」は存在しなかったということに小泉しゅうすけ先生のお墨付きがいただけたようで何よりです。ありがとうございました。 @KoizumiSamukawa よく意味がわからないのですが、それはこのツイートにある「大量の罵詈雑言の電話などをかける人たち」というのは実在しない架空の存在だということですか? https://t.co/Uq9VJeUYlV @KoizumiSamukawa それはつまり「大量の罵詈雑言の電話など」の裏付けとなる報道記事等は示すことができない、という理解てよろしいですか? @KoizumiSamukawa 赤十字や沼津の店舗に対して「大量の罵詈雑言の電話などをかける人たち」というのは本当に存在したのですか?何かそういった報道でもあったのでしょうか。私の観測範囲では、問題視するごく少数のツイートに対し… https://t.co/H82g13INsM
4/4
2020
京都国立近代美術館で開催の「チェコデザイン 100年の旅」に合わせて京都に花見に行く予定だったが、1か月以上閉館したままで、桜の時期に間に合うか以前に展覧会の催行自体が危ぶまれつつある…
4/1
2020

0