Sign in with Twitter

Username:

コラムや書評、漫画家さん取材記事を書いています。掲載:ダ・ヴィンチニュース/週刊女性PRIME/好書好日他。執筆実績https://t.co/YPmJubjLX8 読書と劇場の漫才が大好き。小説執筆中。子供を持たない30代既婚。なるべく一日一回、記事にしていない本の感想をツイートします。

640 Following   1,547 Followers   7,318 Tweets

Joined Twitter 11/23/18


後編は入院してからのことです。医療従事者の方の努力を目の当たりにし、少しでも多くの方に知ってほしいという気持ちで書きました。 https://t.co/jTO1mPu7tB都内での感染者激増や首都圏・大阪の明日からの緊急事態宣言の影響で再びこの記事の感想をいただくことが増えました。 私個人の発症の詳細(今年3月)は週刊女性PRIMEに寄稿しています。あくまでも私個人の経験ですがお役に立てれば。前編は… https://t.co/QqWYKQHmqF
8/1
2021
同著者の『タイニーストーリーズ』(2010年/文藝春秋刊行)に収録。『GIと遊んだ話』は、この短編集で唯一のシリーズもので(五)まである。“愛という名の軽々しさをいつくしみたい” 昭和の終わり、横須賀の基地に駐留する米兵と日本人女性の短い恋は数多くあったという。明日出航する兵士に別れを惜しみたいと言われた主人公は横浜のラブホテルを訪れる。抱かれながら彼女が思い浮かべ… https://t.co/qPvqyNJ1pT8月の仕事のスケジュールがうまってきました。ありがたい… 世の中が大変な時期なので、「今、文章で何が伝えられるか。何を伝えたいか」も大切にしていきます。 @raira21 Bさんの場合は、楽しんでる姿が写真で掲載されることも多いと思うので、無理なく余裕を持って臨むのがいちばんのような気がします…!宇野浩二『屋根裏の法学士』(1918年発表)#読了 大学で法学を専攻し、卒業してから五年経った主人公の青年。小説家になることを夢見ながら今で言うニート生活を送る。彼の若さゆえの自尊心や周囲を蔑む心理がリアルに描写される。どの時代も… https://t.co/MR8VsCQPOl
7/31
2021
#明治大学米沢嘉博記念図書館 は「#はじめてのバンド・デシネ展」を9/20まで開催。翻訳出版され日本でも読むことのできるバンド・デシネを中心に、未邦訳のものを織り交ぜながら書籍を紹介。 ※バンド・デシネとはフランス・ベルギーを中心… https://t.co/LCdOG6cKCI
Retweeted by 若林理央/フリーライター一日が終わるのが早すぎて驚いた。さっきまでお昼だったのに。明日は土曜日らしい。 @yagiko1116 ヤギコさんめちゃくちゃ忙しそうですもんね💦特に今こんな時期ですし、睡眠第一で無理しすぎないでくださいね。 私の理想は8時間なんですがさすがに無理で1時間減らしました…笑 @yuzubird 日帰り出張は宿泊ありの何倍もきついですよね… 観光ではなく仕事のために来てるので時間が本当にない。 私もご当地グルメ堪能してないなあと青山さんのコメントを見て気づきました。 @raira21 出張ライターといえばBさん…!遊ぶ時間と体力あるのすごいです!!10件取材とかになると音声や情報がごちゃごちゃになるのが怖くてその日にやってしまいます笑フリーランスの場合、心身を壊したら収入ゼロになるので、7時間睡眠は死守しました。ただ出張が終わった今、ふとんに横たわっているうちに睡魔に負けて気づいたら夕方でした。体力つけないとなーと思ってます。【フリーライター出張裏話その2】 出張取材いいなと言われますが、出張中は睡眠時間以外ほぼすべて仕事です。夕方にホテルに帰ってからその日の取材や参考にしたものをまとめたり、他の案件の仕事をしてたりしてるうちにあっという間に一日が終わる。もちろん楽しいけど、いつも以上に忙しかった。 @nori722296 本当ですか…!たしかにもうすぐ8月で夏休みの人もいるのかもしれませんね。あと今Natsuさんのお話を読んで、東→西より西→東のほうが混んでいる理由も何かあるのかなと感じました。 @coingirl3 仕事ラッシュで楽しむ余裕がないまま笑、いま新幹線です。今度は観光で行きたい街です✨ @coingirl3 北九州にある門司港駅近くのスタバです〜!コンビニも他の地域のところとは違っていてレトロな街でした。 @nari_104 さすが…!よくご存知ですね。福岡限定の八女茶フラペチーノや店員さんのやさしさにも癒されました。 https://t.co/QUEJVErPUE【フリーライター出張裏話】 取材先から取材先へ移動する際、炎天下を歩くことが多くて一時とても軽い熱中症になりかけました。日本郵船さんが見える趣のあるスタバで休憩させてもらい回復。今は目が日焼けしたのかめっちゃ涙出てますが笑、それ以… https://t.co/KC01cU82sn
7/30
2021
同著者の『タイニーストーリーズ』(2010年/文藝春秋刊行)に収録。この短編集の中でもひときわ切なさが漂う一篇。内田春菊さんによってコミカライズもされています。山田詠美さん『催涙雨』#読了 夢を絶たれたあげくアルコール依存症になり、入院した夫の見舞いを続ける妻。病棟の外で若い男が妻に「さいるいう」(七夕に降る雨)の話をする。数々の当て字がある中で男は涙をもよおす意味の「催涙」が好きだという。妻は恋をしていない男と雨宿りをし、彼に触れる。 @machiko_naka ありがとうございます!来週は朝会参加したいです😊図書室でリサーチ。 ある意味帰ってからの執筆作業が本番ともいえますが、取材は今日で終わり。出張先から明日帰ります! 来週もいろいろ仕事が入って嬉しい。 https://t.co/fDH3Z6LeRB
7/29
2021
同著者の『タイニーストーリーズ』(2010年/文藝春秋刊行)に収録。日常の風景が、著者の芳醇で匂い立つような文章によって類いまれなドラマになる。カップルによりかかられ犬に汚され、死ぬこともできず日常を送る電信柱。ある日、走るトラックがその足もとにさくら草の苗を落とす。電信柱とさくら草の美しくて哀しい恋物語が始まる。山田詠美さん『電信柱さん』#読了ホテル内に図書室あるとか…郷土資料探すのに最適やん…夏バテで風邪ひきかけてたので助かる。出張3日目の取材終了。時間を作ってくださった取材先の方々や案内してくださったクライアントの方々、フォローしてくださったディレクターさん。読者の心に残る文章を書いて恩返ししたい。 ホテルに戻ると景色が素敵な時間帯でした。明日は図書室… https://t.co/M8M7ayvMcg
7/28
2021
“あんた、葬式の名人やさかい。” 幼少期から数え切れないほどの葬式に参列した主人公に対して、従兄は言う。主人公の記憶は川端の経験をもとに綴られている。身近な人たちの多くの死に触れ、本作を発表してから49年後、自ら命を経った著者に思… https://t.co/MfTRskZQhn明日も朝に出発〜! 目覚まし3つくらいかけとこ。今日は朝から夜7時まで取材&終わってから夕ごはん食べて今まで作業。これからシャワー浴びます! 素敵なホテルに長くいられないのは寂しいけど出張ってそういうものやんね。 お話を聞いた方のうちのおひとりが似顔絵を描いてくださいました。3… https://t.co/ja12py5N6h
7/27
2021
同著者の『タイニーストーリーズ』(2010年/文藝春秋刊行)に収録。山田詠美『マーヴィン・ゲイが死んだ日』#読了 死んだ母の遺品整理。ラブラブだった妻を亡くし涙にむせぶ父と、そんな父を励ます主人公の明生のもとに親族が集まる。シリアスな状況とは思えないほど、新鮮なユーモアに満ちた短編小説。自分が死んだら、こんなふうに送り出してほしいなあ。出張中。 ホテルの部屋も窓からの夜景も素晴らしい。 明日も頑張るよー https://t.co/gUi3DbrrYZ
7/26
2021
https://t.co/fd3t0ZNRSL 毎度、次巻を待ち望んでいた、 adabana が上中下3巻完結。目を引く上巻の内容から、中巻でキャラクターの深堀りをしつつ、下巻ですっと最後に落とす作品構成が、新鮮であり、とっても良… https://t.co/8zrQxF3gIY
Retweeted by 若林理央/フリーライター【書いた】 ダ・ヴィンチニュースで漫画家のNONさんインタビュー記事が公開されました。 7月16日に発売されたサスペンス漫画『adabana-徒花-』下巻。事件の謎がすべて解き明かされ物語は完結します。NONさんと原案の手塚さんが… https://t.co/ahmwU69pQS
Retweeted by 若林理央/フリーライター自分のために命を投げ出してくれる子分たち。そのうち、3人しか連れて行けない。どのような方法で誰を選ぶか… 題材となったのは国定忠次の赤城越え。公平なはずの子分選びは、細やかな心理描写によって無記名投票の問題点を突き、哀切さが漂う物語となる。菊池寛『入れ札』(1921年発表)#読了ああ仕事がんばれる…出張終わったら自宅の目立つところに飾ります。少し前に友達から素晴らしいものをいただいて、出張先に持ってきて何度も見ては泣きそうになってる。 今はもうない劇場5upよしもと。 当時まだ若手だった大好きな天竺鼠さん、藤崎マーケットさん、学天即さん。 かまいたちさんもアキナさんも… https://t.co/oPweUyjcF4地元の大阪からまもなく離れます。寂しい… 今夜からは約1週間、東京からも大阪からも離れたところに出張です。 目の前にできることがあるなら、それを精一杯頑張る。 どんな状況下でも大切なことだとかみしめています。
7/25
2021
内田百聞『花火』(1921年発表)#読了 男が夕暮れの港で、どこかで見たことがある女と遭遇する。女の言うがままに一緒に歩くが、男が帰ろうと言うと… 幻想的なホラー小説。構成がしっかりとしているのでするする読める。芥川龍之介は本作の… https://t.co/gGyS9qrZov12歳くらいのときの私。 何に対してそんなに驚いていたのか。 その服の柄は何なのか。 今となってはわからない。 唯一わかるのはくせ毛が今より強いことだけ。 https://t.co/PnoCMOZdca
7/24
2021
イカはアゲハの前兆、アゲハはもしかすると物語の後に起きる何か不吉な出来事を暗示しているのかもしれない。初出は「オール讀物」1992年5月号、同著者の『最後の伝令』(新潮社/1993年)に収録。筒井康隆さん『タマゴアゲハのいる里』#読了 夫婦が料理旅館で食事を訪れる物語だが全編に不気味さがつきまとう。店主が「女の子の顔のよう」と夫婦の夫と共にイカを女装させ、イカは鼠をくわえて妻に近づく。夫婦はカップルと相部屋で宿泊するが、その部屋では卵のような断面のアゲハがうごめく。 @machiko_naka ありがとうございます。母の趣味のガーデニングが本格化してましたw @hikinikugeinin お疲れ様でした! 全て素晴らしくて大笑いしましたが、個人的にいちばん好きなのはコンプライアンスネタ、2番目がワイドショーネタでした✨実家の庭がきれいになってたので、調子に乗って、昼すぎにおしゃれなカフェタイムしてたら暑さにやられました。今クーラーの効いた部屋でずっと横になってます。あほやわ。 https://t.co/Wvs9v4Y1yL @haruka_bambina キッチンのリフォームをするので捨てざるをえないみたいで…古い時が止まり、新たな時が刻まれていくんだなあと思いました。25年私たち三姉妹といっしょに時を刻んできた実家の時計がとうとう捨てられるらしい…トトロ… そのうちの後半10年はいっしょに過ごせてないけど。 ずっと存在してるものなんて何もないんよね。 https://t.co/NBdiQ7r8p8実家に帰ったら母がドライフラワー作りにはまってた part 3 https://t.co/diTGdYMMR2実家に帰ったら母がドライフラワー作りにはまってた part 2 https://t.co/6GzUzUjTKd実家に帰ったら母がドライフラワー作りにはまってた part 1 https://t.co/oxUNXoDOXo
7/23
2021
アントワネットとフェルセンの関係は小説、漫画、映画などによってさまざまな解釈があり興味深い。遠藤周作さんバージョンはあくまでもプラトニックなものとして描写し、アントワネットが獄中生活から処刑される直前まで夫に愛情を抱いていたことを自覚する場面もある。例えば修道女アニエスの運命は完全なるフィクション。幼い王子(ルイ17世)が家族から引き離された後に受けた凄惨な虐待や、唯一革命を生き延びた王女マリー・テレーズが、母アントワネットの刑死を知ったのは処刑日ではなくだいぶ経ってからという事実は省かれている。フランス革命に関する書籍を読んできた。小説の場合は虚構が含まれていることを念頭におく必要がある。遠藤周作『王妃マリー・アントワネット』#読了 史実を無視した部分があるのはあえてだろう。事実と虚構を織り交ぜながらもフランス革命、国王… https://t.co/l9jlprR0Hiそれまでは「大阪より東京のほうが住みやすい」って言ってたんだけどな。今は大阪にまた住みたいくらい。いつから大阪を恋しく思うようになったんだろうって考えてる。ナレーターや日本語教師の仕事をしていた頃、誰かと話して「いま、私、なまりがなかった」って感じたときかもしれない。直後に悔しいと思った。無意識のうちに自分が生まれ育った場所や方言に、愛着を感じていたのだと思う。京都の方言かわいい
7/22
2021
同著者の『最後の伝令』(新潮社/1993年刊行)に収録。筒井康隆さん『北極王』#読了 1990年、今はない雑誌『SFアドベンチャー』で発表された小説。両親がおらず祖母と暮らす少年が、夏休みの作文で北極王に招かれて北極に行ったと書く。わかりやすい嘘だと思うのだが、北極王夫婦と過ごすくだり… https://t.co/qv31t6HfcY @murakamitomoki 本当ですか!ありがとうございます…!伊丹空港移動は10年ぶりぐらいだったのでごっちゃになってました。助かります。前のアイコンより髪が長くなった。1週間前、髪も真っ直ぐにした。 前の私は今の私じゃないなと思ったので、深夜の勢いでアイコン変えました。 また変えるかも。 明日は少しどたばたします。 早く寝ないとね。ツートライブさん、エンペラーさん、滝音さんが出演されました。M-1でも期待大の3組。前説は個人的に今後がとても楽しみな芸歴5年目の爛々さん。超若手とは思えないしっかりとした前説でした。少しでもお笑いが好きな人、配信でぜひ見てほしい… https://t.co/hPPINcgDDX時間ができた!なんばグランド花月でスーパーマラドーナさんの単独ライブに。ツッコミの武智さんとボケの田中さんの個性が、伝統的でありながらスーマラさんしかできない斬新な漫才を生み出す。完成度の高さに驚きつつずっと爆笑してました。M-1… https://t.co/ljosSDPI0gすみません、伊丹は大阪ではありませんでした。兵庫県です(またやらかした)(帰省中にきれいな大阪弁がまた話せるようになりますように。10年前に上京するまではネイティブだったんだからきっと大丈夫) @nori722296 おお!同じ時期に大阪にいるんですね…!嬉しい偶然✨着いた〜! 飛行機の中でマスクって苦しいかなと思ってたけど、畿内は涼しいし東京→大阪の1時間程度だったので思ったより快適。 羽田、伊丹それぞれで手を振って見送り、出迎えてくださる技術者の方々がいて嬉しかった。外はとても暑いのにあり… https://t.co/3VpgP1zROxそれでは飛んできます。 ふるさとの大阪へ。 https://t.co/ysmjLa9oyh
7/21
2021
岩野泡鳴『猫八』(1918年発表)#読了 芸人・猫八が文士の研究会に招かれた。小説『虎』について議論を交わす文士たち。『虎』の三枚目役者と猫八は似ている。食べていくためにこっけいな演技をする者たちと、文士との格差が浮き彫りに。語り… https://t.co/AWZZKv3RhF若林さん!またお会いできて嬉しかったです。最終巻も記事にして下さってありがとうございました☺️ https://t.co/4BfJwNaBvX
Retweeted by 若林理央/フリーライター @non620126 NONさん、こちらこそ本当にありがとうございました。『adabana-徒花-』の内容はもちろん、NONさんや手塚さんのお人柄にも魅せられました。こちらが想像した内容以上の深いお話をしていただき、心から感謝しています。【書いた】 ダ・ヴィンチニュースで漫画家のNONさんインタビュー記事が公開されました。 7月16日に発売されたサスペンス漫画『adabana-徒花-』下巻。事件の謎がすべて解き明かされ物語は完結します。NONさんと原案の手塚さんが… https://t.co/ahmwU69pQSかまいたちさん、天竺鼠さん、藤崎マーケットさんの同期3組による夢のような公演。 最高の時間でした。定期開催してほしい…! 天竺鼠の川原さんのご提案で最後に撮影タイムをいただきました✨ 明日からしばらく家庭の事情で大阪に帰省します。… https://t.co/Gy5k5dIqQ2フリーランスって言葉がなんとなくかっこいいせいでみんな謎にフリーランスに憧れちゃうんじゃないだろうか...「営業事務技術企画確定申告自己管理全部盛りボーナス無しマン」とかにしたらもっとみんな慎重になるんじゃなかろうか...
Retweeted by 若林理央/フリーライター眠くてぼーっとして、ぶりと納豆ごはん一緒にしてかき混ぜてた…意外とおいしい。結果オーライ。
7/20
2021
それにしても、大正時代から動物園にはカバや虎がいたんやなあ。久米正雄『虎』(1918年発表)#読了 「虎」の役作りを通して三枚目役者の悲哀が描かれている。入念に演技をしながらも舞台で息子に自分の姿を見られたと知ると、苦しみと恥ずかしさが押し寄せ息子もその父の思いを察する。後に岩野泡鳴『猫八… https://t.co/E2i2fw63fP暑いので冷えピタはってはよ寝ます。体が資本。【書いた】 今年3月、新型コロナ陽性になった私。漫画家の大沖さん @daioki も5月に発症されました。症状や療養生活について対談させていただきました。読んでもらえると嬉しいです。 トップ画像の素敵なイラストは大沖さんが描いてく… https://t.co/c0597YDdPV
Retweeted by 若林理央/フリーライター明日夜はインタビュー記事が公開されます! とても素晴らしい作品についてお話を伺いました。こちらもぜひ読んでもらえると嬉しいです。 @nakagawa_tairo OS‐1は脱水症状がある場合のみ飲むようにと医師に言われたことがあるので、今は飲んでいないですね。腸炎で食事どころか水も飲めなかったときはかなり助けられました。都内の私が住んでる区は35度を超えて、今年初の猛暑日に。外にいる皆さん気をつけてくださいね。【全国で35℃超予想 熱中症に警戒】 https://t.co/1c9x1dlf74 19日は、西日本~北日本の広い範囲で晴れて厳しい暑さになる見込み。東京では今年初めての「熱中症警戒アラート」が出ている。35℃以上の猛暑日にな… https://t.co/lLPMueV8HS
Retweeted by 若林理央/フリーライター @Tokuma_Bungei ありがとうございます!マルチ商法の怖さがじんわりと伝わってくる小説でした。
7/19
2021
作中で主人公は常に「認められたい」という欲望に突き動かされている。彼女は素直で無知、そして立ち直りが早い。それが「マルチの子」たるゆえんなのだろう。第六章の終盤がリアルで恐ろしかった。西尾潤さん『マルチの子』#読了「中年会社員くん」と似た喪失感を味わうことになる。 たとえ安定した職に就いていても借金や後先を考えない散財は身を滅ぼす。 たしかに手にしていたはずのものは、誠実さや努力を忘れるとあっという間に指の間からこぼれ落ちる。大切なものを失っていた。後者はそもそも誠実さのない債務者が主人公で、彼は保身のために同期を追い込むが自業自得とも言えるしっぺ返しを食らう。一方、仕事の疲れがあまり見えないのが「トレンディくん」だが、彼の過剰な自意識は周囲を不幸にしかせず、培った関係性は脆い。最終的には今日も寝る前に『闇金ウシジマくん』を少し。会社員が債務者のエピソード「サラリーマンくん」「トレンディくん」「中年会社員くん」を比較すると興味深い。「サラリーマンくん」と「中年会社員くん」に登場する男たちは疲弊している。前者の主人公は仕事での努力は報われるが満たされず知らないうちに7月半ばってこんなに暑かったっけ…?夕方からずっと額に冷却シート貼って仕事してる。 @technoasym 本当ですか~良かったです!! 今村夏子さんは一人称の視点で書きながらも第三者の視点を読者に意識させることができる稀有な作家さんなので、映像化想像つかないですよね…若干内容を変えるのかな。最近、妙なアカウントにリストに入れられたりフォローされたりすることがあるので一応言います。 私は子供のいない30代既婚女性で、婚活も妊活もしていません。ネットワークビジネスやスピリチュアル、楽に稼げる方法などには、まったく興味があ… https://t.co/QyCtJaY5nD今村夏子さんは私のいちばん好きな現代作家です。デビュー作でもある『こちらあみ子』は何度も読み返しました。 今年、映画化されるんですね。知らなかった…! あの世界観がどう映像化されるのか気になります。絶対に見たい。 https://t.co/AqZrv75dm8BIGLOBEニュースやYahoo!ニュースなどでも取り上げていただいています!ありがとうございます。 https://t.co/c6IIe2thJe
7/18
2021
@machiko_naka @daioki 可愛く描いていただいて感激しました✨新型コロナを経験した漫画家&ライターが対談! こんなに違った「症状と療養生活」 : https://t.co/PTRixcPdPb #週刊女性PRIME #新型コロナウイルス #コロナ #大沖 #健康
Retweeted by 若林理央/フリーライターどうしても小説やエッセイに惹かれてしまうので、穂村弘さんもエッセイから入り、短歌も少しずつ意味をかみ砕きながら読むようになった。本書はあるページに挟まれたキャンディの包み紙にも、穂村さんらしいこだわりが表れている気がして、ぐっとくる。歌人でエッセイストの穂村弘さん初の歌集(1990年自費出版)の新装版(2021年刊行)『シンジケート』#読了 発表された当時、短歌に口語表現を入れることはあまりなかったようだ。短歌を堪能するまでにはまだ至っていない私だが、90年代はじめの文学における時代の移り変わりを少し感じた。 @yukie_iy ありがとうございます…!!そう言っていただけてものすごく嬉しいです✨【書いた】 今年3月、新型コロナ陽性になった私。漫画家の大沖さん @daioki も5月に発症されました。症状や療養生活について対談させていただきました。読んでもらえると嬉しいです。 トップ画像の素敵なイラストは大沖さんが描いてく… https://t.co/c0597YDdPV劇場内の感染対策も万全だった。 舞台上でマスクをしながら素晴らしい演奏をしてくださったオーケストラの皆様、マスク着用はもちろん、飲食禁止・私語禁止と事前に伝えてくださったスタッフの皆様。劇場で働くすべての方の努力のおかげで、劇場は今もクラスターが起こっていないのだなと感じた。
7/17
2021

0